スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

気持ちがゆれる…【20~23番】 (5/11 旅日記39日目)

この日も天気がいい。

20番「鶴林寺」はあの山です。
うほーほんとに登るのかよ…

5111.jpg

登ります登ります。

5112.jpg

5113.jpg

こんなにつらいとは…

で、ついた20番、鶴林寺!

5114.jpg

この子はいつもいるけれど、
こっちが汗だくで登ってきても、いつも笑顔で迎えてくれる。
人の気を察しない、ナイスな小僧なのだ!

続いては21番。
ここはロープウェイがあり、
自転車も一緒にのせることができるので、
下りは一気に坂を下ることができる。
片道1300円…うぅ、けっこうする…

さっきの20番で疲れはてていたので
もうロープウェイに決定!!

5116.jpg

登ります登ります。

5119.jpg

5118.jpg

わんちゃん

5117.jpg

21番、太龍寺!

下りは、ブレーキを押さえる手が痛くなるほどの下り坂。

その後もお遍路を続けて夕方になってきました。


(※ここからは書くか悩みましたが、心が大きく揺れたことでもあり、
自分の中でスルーできないので書きます。。)


今日の寝床はどこにしようかと走っていると…
遠くに一人の男性が…

なんだろう、ちょっとおかしいな、と近寄ってみると…
タダごとではない、ということがすぐに分かり「119」番。
ほどなくして救急車はやってきて、その方を運んでいきました。

と、警察もやってきて第一発見者である
僕の身元やそのときの状況について色々聞いてきます。
もちろんすべて答えます。

30分くらいでしょうか。
色々聴取をうけて、僕はまた走り出した。
でもそこで、自分の中で色々なモヤモヤが。。

51115.jpg

これは、お昼に食べたアイス。

さっきの質問の中で…
「職業」や「今日の宿泊先は…」という質問に、
まっとうに答えられない自分。
(警察の方は親切丁寧に接してくれている)

そんな自分がなんというか…
これでいいのだろうか、とか考えていたりした。。
と、次第に、「この旅の意味や理由」というものを
ヘタに考えてしまっていた。

51113.jpg

これは、お昼に走った道。絶景!

うーん。自転車に乗りながらも気が滅入ってきた。。
ちょうど温泉があったので
リセットするために入ることに。

温泉に入ってもそのモヤモヤは消えません。

自分はこれでいいのか?
なんのための旅なんだ?
でも、さっきは人として当たり前のことをしただけだろう?
それでなんでモヤモヤしている?

頭はぐるぐる回っています。

51116.jpg

お寺にはこんなカワイイ子もいるんだね。

そんなことを考えながら温泉から上がると、
覚えのない番号が…

「警察だな」と思った僕は、すぐに折り返します。

何を聞かれるのかと思っていたけれど警察の方が…

「さきほどの方は命に別状はないようです。
もし連絡が遅れていたら危なかったかもしれません、
ありがとうございました」

(ここも書くか悩んだけれど…)
その時ぼくは、“なにかの感情”が勝手にこみ上げて、
その場で泣いてしまった。

その理由はわからないけれど、
なにかの緊張の糸が切れたのかなあ。。

その方が助かったことだけを喜べばいいのに、
恥ずかしいけれど、正直、己の心配もしていた。。
そんな自分の「弱さ」や「浅はかさ」というものがあった、と思う。

でも、ご無事で本当によかった。
(その後の経過は聞いておりませんが、1日でも早い回復をお祈りしております)

温泉から上がり、少し進むとお遍路用の休憩所があったので
今日の宿泊場所をそこにすることに。

先に、歩きお遍路の方が1人いた。
僕よりずっと若い男性のお遍路さん。

まだ、“さっきのできごと”で興奮していた僕は、
そのお遍路さんに一気に話をしました。

そのお遍路さんは静かに聞いてくれた。

その後は、お互いの色々な話をしていたら
辺りが暗くなってきたのでテントを張った。

51114.jpg

テントをはり終えて空を見上げたら…
満点の星空だった。

若いお遍路さんがいう。

「こんなの都会じゃ、街灯が邪魔してみれないですよねえ」

僕も、その通りだなと思った。
それは、とてもキレイな星空だった。

-----------------

この日から数日はちょっとテンション下がっていましたが、
その後、元気満タンになりました!

スポンサーサイト

2012/05/24 15:32 |徳島COMMENT(12)TRACKBACK(0)  

コメント:

板垣さん

海のそばですか!それは気が付かなかった(笑)
これからは暑くなるし、参考にさせていただきたいと思います。

あと、気づくってことはとても大事ですよね。
気がつくことに気づくってのも面白いですし。

気持ちも山あり谷ありではありますが、
楽しんで自転車こいでいきまーす!

No:316 2012/05/27 15:52 | しんご #EGzluE3Y URL編集 ]

いろいろ気づいているようで。

すごくいいと思います。

わたしは、最初の頃は走ることしか知らなくて、途中から楽しくなくなっていました。周りの旅人は楽しんでいるのに、なんで自分は……。
その頃から自分にとって楽しいことは何かとすごく考えるようになりましたね。
とはいえ、楽しんでいるときもあれば、いろいろ悩み考えることもありました。
100パーセントどっちというのはありえないですよね。割合がどうなのかってことで。

人との出会いは楽しいですよね。
楽しいので、やたらめったら人との出会いを求めていた時期がありましたね、わたし。
わたしはお風呂は毎日入らないとだめだということに気がつきましたよ。お風呂でなくても体が濡れていればいいので、昨年はよく海に入っていました。
これも旅ならですね。そんな非日常なことが楽しかったりします。海のそばをよく狙って泊まっていました(笑)。

気づくってすごく大事だと思いますね。
自分ってこういう楽しいのんだとか、こういうのが好きなんだとか。
自分を知るということですかね。
そういうことを意識してやっていけば楽しいことも増えていくと思いますよ。
ボウリングだって、カラオケだって自分がやりたいと思ったことはどんどんやっていて、そこで自分がどう感じるかというのを見ていけばいいと思います。

しんごさんのコメントを読んでいて思い出しました。
わたしにとっては「気づき」というのが楽しみの一つです。新たな自分発見みたいで。
知れることが面白いというか楽しいというか。

No:315 2012/05/27 14:36 | 板垣哲夫 #- URL編集 ]

板垣さん

> 常に楽しいわけじゃないと思うし、しんごさんと同じ疑問が生じていても
書いていないだけなのかもしれないし

そうですね~。人それぞれ書き方がありますよね。
自分自身も、書かない事もありますし。
でも、思うことは、あまりに深く暗ーい書き方をしないこと!(笑)

> 何も美味しいものを食べたり、おきまりの観光地に行くだけが楽しいことではないですよね。

もちろん観光地も楽しいのですが、
なにが楽しいかって、自分の場合は人との出会いがすごく楽しいなあと。
それに気が付いたのは、ブログに書いている内容が
人との話ばっかりだなーって最近気がついたんです。

> たしかに旅に出ていれば、普通の人より自由度は高いと思いますが、日本一周している人でも自由でない人はいますよ。決めた期間内で成し遂げようと、時間に追われて走っている人ってけっこういます。それって自由なんですかね。

> 駆け足で観光地を回っていく。はじめはそんな感じでした、わたし。

たしかに自分もそうでした。でした、というより、
今もまだ余裕がないときもありますが、
少しずつではありますが気持ちに余裕はでてきました。

> あまり先のことを考えずに一日一日を過ごしていくのがいいのかなあと思います。

そうですね、あまりに急ぐと気持ちの余裕がなくなってしまいますよね。
あとは、お風呂には数日に1度はちゃんと入る!
体が汗ばんでくると、気持ちまでジメっとしてしまう…
ということに気がつきました(笑)

いろいろありがとうございました。
気持ちに余裕をもって、自分なりに楽しんで旅を続けていきたいと思います!

No:311 2012/05/27 13:44 | しんご #EGzluE3Y URL編集 ]

旅する理由

個人的には非常にいいところに疑問を持ったと感じています。
しんごさんの場合、ある程度ですが、そこをクリアというか消化していくことがまずは大事なのではないでしょうか。旅の当初、というか旅の前からちょっと思っていました。
楽しもうとしているけど、心の中に引っかかって心の底からはなかなかできない。
まあ、わたしが言う「本当の意味で楽しむ」というのはかなりレベルの高いことを指していて、わたし自身到底できていませんでしたし、そもそもそんな人はなかなかいません。
楽しそうなブログを書いている他の旅人も、常に楽しいわけじゃないと思うし、しんごさんと同じ疑問が生じていても書いていないだけなのかもしれないし。そもそもすべてのことを書いているわけじゃないですしね。
まあ、これはあくまでもわたしが感じたことなので違っていたらすまいせん。

何も美味しいものを食べたり、おきまりの観光地に行くだけが楽しいことではないですよね。今まで旅をしてきたしんごさんが一番わかっていることだと思いますが。
まあ、非常にわかりやすいので、そういったことに飛びついていくんでしょうが。
世の旅人はもっと独自の方法で楽しんでいますよ。
ナンパしながら(というかそれが目的?)日本一周とか、途中で寺の修行する人とか、農業を学びながら日本一周とか、何日間も同じ場所で行き交う人を眺める人とか。
そんな話を耳にしたことがあります。
なんでもいいんですよ。大事なのは形じゃなくて、自分が楽しいと感じているかどうか。

たしかに旅に出ていれば、普通の人より自由度は高いと思いますが、日本一周している人でも自由でない人はいますよ。決めた期間内で成し遂げようと、時間に追われて走っている人ってけっこういます。それって自由なんですかね。
一見自由気ままな旅人のように見えるが、実際はいろいろなことに縛られている。
旅をしているから自由というわけじゃないと思います。そもそも自由というのは、人に流されず自分の価値観に従って行動していることの人だと思います。そういう人って、基本どこにいても自由だと思います。

駆け足で観光地を回っていく。はじめはそんな感じでした、わたし。
なんで日本人はそんなに急ぐのか。と外国人が疑問をもちますが、旅をする前には理解できなかったその疑問もいまではわかりますね。
きっと、日本人は勤勉な国民性が影響しているのだろうけど、短い間でどれだけ観光地を回れるのかということが、単純にいいことだと思っているんでしょうね。本当は果たしてそうなのか?という疑問を持つべきなのに。

旅する理由を見つけるために旅をするというのも、立派な理由だと思いますよ。現にそういう人はいますし。
かといって深刻なる必要はなく、楽しみながら見つければ。
のんびり自問しながら。
これをしなければ楽しめないというのはおかしいと思いますし。人は人。自分は自分ですからね。

大事なのは、日本一周することではなく、それを通して何を学んだか、感じたか、楽しんだのか、考えたのかといった、自分がどうであったかだと思います。日本一周達成しても中身がなかったら虚しいですし。

あまり先のことを考えずに一日一日を過ごしていくのがいいのかなあと思います。
そのためにも、余裕を持って旅をすることをおすすめしますね。いろいろなことを感じたり、考えたりするために。急いでしまうとそんなことできませんからね。

とまあ、ダーッと感じたことを書いてみました(笑)。



No:306 2012/05/26 14:15 | 板垣哲夫 #- URL [ 編集 ]

まさやんさん

> 毎日毎日、忙しく働いてる時だって、
> わしなにやってんだろ・・
> と思うこともあるわけで。

そうですね。
それを考えたら自分は色々自由にできる身。
それを楽しまないとなって思います!。

No:299 2012/05/25 07:30 | ぐるっと、しんご #EGzluE3Y URL編集 ]

ケンゾーサン


その方の感謝は直接は帰ってこないでしょうが、何かの形で巡って来るでしょう。 興味本位とはいえ曲がりなりにもお遍路をしている訳ですから、同行二人、ご覧になってますよきっと。

ケンゾーサン、ありがとうございます。
お遍路のことは、ちょっとですが興味がでてきました。
今は余裕無いけれど、旅を終えたら
少し本でも読んでみようかなーと思っています。

またこれからも…
自分自身も気をつけて、お遍路も楽しんで、
やっていきたいと思います^^

No:298 2012/05/25 07:28 | ぐるっと、しんご #EGzluE3Y URL編集 ]

ペニャイダーさん

> その方が無事でよかったです。

本当、ご無事でよかったです。
(自分もですが)、ペニャイダーさんも事故には気をつけてくださいね!

No:297 2012/05/25 07:24 | ぐるっと、しんご #EGzluE3Y URL編集 ]

リーダーさん

>でもみんな同じ。

そうですよね、なにか、自分ひとりだけが
「うーむ」っていってるような気になってるけど、
みんなそれぞれありますよね。

> 人生の最後に楽しかったーって思えたら儲けもんじゃない?
> だから、まずはいまの自分を精一杯楽しんだらいいんじゃないかな?

これも本当にそうだなって思います。
自分はいま自由に飛び回ることができる。
それを感謝しつつも楽しまないとソンだよなあって。
なので、思う存分たのしみます!
ありがとうございます^^

No:296 2012/05/25 07:21 | ぐるっと、しんご #EGzluE3Y URL編集 ]

毎日毎日、忙しく働いてる時だって、
わしなにやってんだろ・・
と思うこともあるわけで。

No:295 2012/05/24 23:47 | まさやん #- URL [ 編集 ]

”四国おへんろnet”のよくある質問によると…
「南無」は帰依すること。
「遍照金剛」とはお大師さまが唐の都、長安で恵果阿闍梨より与えられた灌頂名。つまり弘法大師の教えを信じ、自分を大師さまに任せるという意味。
「同行二人(どうぎょうににん)」はお大師さまが常に見守り同行していますよと言う意味。
     ……らしいです。

 その方の感謝は直接は帰ってこないでしょうが、何かの形で巡って来るでしょう。 興味本位とはいえ曲がりなりにもお遍路をしている訳ですから、同行二人、ご覧になってますよきっと。

No:294 2012/05/24 23:32 | ケンゾーサン #sAC0zsYk URL [ 編集 ]

ご苦労さまですm(_ _)m
その方が無事でよかったです。きっとですね。仏様も見てくれてます(´・ω・`)仏教の心得がなくてうまく言えませんが。

No:293 2012/05/24 22:51 | ペニャイダー #- URL編集 ]

おっす!
悩んどるね。
俺もふとしたときに自分の人生はこれでいいのかって悩むことがあるよ。
でもみんな同じ。
しっかり自分を見つめようとする人ほどそうなんじゃないかと思う。

人生の最後に楽しかったーって思えたら儲けもんじゃない?
だから、まずはいまの自分を精一杯楽しんだらいいんじゃないかな?
まずはそこから。
まあ、気楽に楽しんでおいで!

No:292 2012/05/24 22:20 | リーダー #NkOZRVVI URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。