スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

フリックとのおもひで (旅の番外編その3)

今回は旅のはなしでもないし、勢いで書いてます(酔ったいきおい?)。
なので、数日後には消しているかもしれないけど、ま、とりあえずー。

-------------------------------------------------


先日、母からメールがあった。

「フリックが亡くなったよ。色々あったけど最後は楽に逝ったよ。
だからしんごが帰ってくるときは怖い思いもしないと思うよ」

フリックとは実家で飼っていた犬のこと。

そして、「怖い思いもしない」、というのは、
フリックは僕が東京に上京したあとに飼った犬。
だから、僕のことをしらない。

しらないから、帰省するたびに“他人あつかい”され、
ギャンギャン吠えられたりした。

いちど、噛まれたことも、ある(笑)。

だけど、不思議なことに1日2日と実家にいると、徐々に吠えなくなってくる。
慣れてくると、僕の近くで寝ていた、ということさえある。

そんなときはかわいいなあと思えてくる。

でも、また東京に戻り、時がたち、実家に帰るとギャンギャン吠えている…
(おい、忘れてるじゃないか(笑))

そんなやりとりが何回もあった。

だけど、そんなフリックはもういない。

帰省するたびにギャンギャン吠えられて…
ある意味それが当たり前の“通過儀式”であって…
そして、徐々に慣れていって…

ぼくのそばで寝ていて…

そんなやりとりは、もう、ない。

フリックに聞いてみたい。

ねえ、フリック。ぼくを家族の一員と認めてくれてた?

そして…おつかれさま。

スポンサーサイト

2012/04/28 21:09 |番外編COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント:

ナツさん

そうだよね。そう思ってくれてるよね、きっと。

No:189 2012/04/29 11:26 | ぐるっと、しんご #EGzluE3Y URL編集 ]

家族だと思ってたと思うよ

だって家族だもの

No:187 2012/04/29 11:17 | ナツ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。