スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

強風の中で思うこと (4/14 旅日記13日目)

なんだか首の辺りが冷たい…
起きてみると、床が水でびちゃびちゃ…

それは深夜3時のことだった。

昨日からの雨漏りがひどくなっていて、
色々なものが大変なことになっている。

「うわっ!」最初はあたふたしていた自分だったけど、
なんとかしなければいけない!(こうやって経験を重ねていくのかなあ)

まずは床の水を外へかき出します。
次は雨漏りをガムテープで補強します。

そんな雨と格闘していたら朝を迎えました。
雨がやむのを待って移動しようとしていたけれど、
いつまでも雨はやみそうにありません。

4141.jpg

カッパを着て動き出します。
10キロほど先にあるマックへ向かい、そこで休憩とブログ更新。

そして、まだまだ雨はやんでいなかったけどさらに動きます。

雨と強風、何度も続くアップダウンの連続に僕は思いました。

「は、話がちがうじゃないか…」

僕は、千葉の房総半島のときのように潮風を全身に浴びながら、
自転車をチリリーンとこいでいたいだけだったのに。。
というか、話が違うもなにも、天候はしょうがないことだし、
坂道は自分がちゃんと調べていないだけなのだが。

そして、強風の影響なのか風向きが一気に変わることがあります。
向かい風だったのがいきなり「ぶわっ」と激しい横風に変わったり。
峠のようなところを走行しているときにこれが来るとかなり怖い。

すぐ隣はガケ。
強風がきて、たまたまそのとき気を抜いてて
体制を崩して落ちようものなら「はい、さようなら」だ。

僕は、横風が強く吹いたときにはゆっくりと自転車を止めて
(車幅とか交通量にもよるけれど)、ぐっとハンドルと足に力を入れます。

そして、その強風が過ぎ去ったらまたペダルをこぎだす。

あいかわらずビビりだなーと思うけど(笑)、
まだまだここでくたばる訳にはいかない。
そして僕は、無事に帰ると決めている。このくらいがちょうどいい。

そんなことを繰り返しながら到着した道の駅開国下田みなと。
ここは、ペリーとゆかりがある港とかで。

4142.jpg

4144.jpg

黒船来航!

17時くらいに到着したけど、すでにお店は閉まっていたり、
周りはほとんど人がいない。

「ま、平日だしね」と思いつつ、駅前で夕飯を買い込み、
さっきの道の駅の駐車場に戻ってきたら1つの看板が…

「明日の日曜日はここで朝市がありますので、朝7時にはお車を移動してください」

あれ?明日は日曜?ということは今日は土曜日だったのか。。
最近、曜日感覚がないなーと思いながら、
僕はテントを建てていたのだった。

スポンサーサイト

2012/04/17 08:44 |静岡COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント:

マーシーさん

マーシーさん、ありがとうございます。
神の次はゆうしゃの称号までいただきまして(笑)

>ここをクリヤーできれば 今後の大きな自信につながると思います。
マーシーさんは色々と回られているんですね~
そんな方に、このような言葉をいただけるとすごく自信になります。
ありがとうございます!

これからも楽しんで旅を続けたいと思いま~す^^

No:116 2012/04/17 19:36 | ぐるっと、しんご #EGzluE3Y URL編集 ]

東伊豆のアップダウンは、じわりじわりとボディブローのように効いてきます。

南伊豆から西伊豆にかけては、もう 滅多打ちのラッシュです。

よくがんばりました♪ d(^_^o)

そなたこそ、まことのゆうしゃじゃ!

僕は自転車ではもっぱら週末ローディーだけど、バイクでは日本中走り回っているので そこそこの土地勘はあります。

伊豆はまるで日本の海岸線の縮図みたいな気がします。

だから、ここをクリヤーできれば 今後の大きな自信につながると思います。

雨も風も雨漏りも、そして 坂道を登り切ったときに目の前に広がる美しい景色も、ぜ~んぶまとめて楽しんで下さい♪

更なるよい旅を ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

No:115 2012/04/17 17:31 | マーシー #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。