スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

フェリーで千葉から神奈川へ! (4/8 旅日記7日目)

朝5時起床。もうこの早起きにも慣れてきた。
というよりも勝手に目が覚めて、動きたいっておもってしまう。

では、道の駅とみうらを出発です。
ほどなく進んでいると、コインランドリーを発見。

04082.jpg

洗濯物もたまっていたので、この旅初めての洗濯をすることにした。
今着ている服も洗濯するために、その場で高速(2秒弱!)でジャージに着替える。
ほどなく、洗濯乾燥が終わってそのおろしたての服を着て出発。

そして、船に乗る前にフェリー乗り場のすぐ近くにある、
鋸山(のこぎりやま)へいきました。

04083.jpg

ロープウェイに乗り山頂へ。

04085.jpg

警戒心マイナス50くらいのネコ。

道中は、地獄のぞきというスカイハイなところがあったり、色々楽しめる。

04088.jpg

04089.jpg

景色が最高。

そんな絶叫スポットを見ながら、階段を上ったり下ったりしていくと…

04086.jpg

もう心臓バクバク。天国への階段か。

奥底にソレはひっそりとあったのだった。

040810.jpg

鎮座ましましているド迫力の大仏。
左下に子供がいるけれど、それと比較するといかに大きいことか。

鋸山を堪能したあとはフェリーに乗ります。

040819.jpg

自転車と共に船に乗り込むと、
係りの人がごてごてした僕の自転車を壁に固定してくれる。

040815.jpg

他の人に自転車がいじくられたとき、ちょっぴり嫉妬心を覚えたのはなぜだろう。
これを恋というのかもしれない。

そんなバカなことをかんがえつつ、出航!
かもめも僕の船出に祝福してくれている。

nn0408.jpg

かもめはかもめ

040816.jpg

ありがとう千葉、楽しかったよ。

35分であっという間に神奈川上陸。
まずはマックでブログと今後の予定を考えます。そして寝床探しへ。

近くの大きな公園で花見をしていたので寄ってみた。
もう17時くらいで人もまばら。
花見の公園で寝ることはしたくないなあと思っていたけれど、
公園をぐるっと回っているうちに、「なんだかそれも面白いんじゃないか?」
と思えてきて、ここに泊まることに決定!

なにより、神奈川県人と釣り好きに悪い人はいない、と僕は知っている。

急いで近くのコンビニでお酒を少し多めに買いこんで
(一緒に飲んだらあげられるように)、その公園に戻る。
戻ってみるともう2、3組しかいないじゃないか。

「しまったーー!」

なにが「しまった」のか分からないが、とある若い1組(男3女2)にピントをあわせ、
そこから遠からず近からずの場所で“遅めのひとり花見大会”を開催。
僕は「絡んでくるならそれもよしっ」と、どかっと座り込んで発泡酒をいただく。

ここまで書いててなんだけど、はっきりさせておこう。
僕はさびしかったのだ(笑)。ふれあいがほしかったのだ。

まーそんなことはどうでもいいや。

やがて、その若者たちは音楽(ヒップホップ)をガンガンにかけて、
なぜか相撲まではじめた。春の神奈川場所である。
その相撲が格闘技に変わってきたときにはちょっと酔いも冷めてきたけれど。。

いろんな期待もむなしく、なにごともないまま僕の発泡酒は2本空いていた。

「もういっかっ」と諦め、テントをたてる。

040820.jpg

テントと若者の図。

テントにもぐり、中でウォークマンを聴いていると、
外にいる若者の一人がラップを歌いだした。

(たぶん)即興でインをふんでは楽しんでいる。
「お、すげえな」と思い、僕は聞いていたイヤホンを外して、そのラップに聴きいった。

「♪デート“チュウ”に、オレは“チュー”をしたのさ~Year、
それは“チュウ”2の夏だった~Oh、Year~♪」

そんな歌を(勝手に)楽しんでいたら、酒もすすんでいた。
4度目のトイレの帰り、とうとう僕から話しかける。

夜は冷えますねから、さっきのラップが面白かったこと。
そして、旅のことなどなど。
少ししか話さなかったけれど、彼らはいい人たちだった。ほら、やっぱり。
最後には2リットルのウーロン茶と、たくさんのおつまみをもらい、
暗い夜道を彼らは帰っていった。

残ったのは、顔を赤らめた男がぽつねんと1人。それは、僕のことだった。




スポンサーサイト

2012/04/09 20:41 |千葉COMMENT(8)TRACKBACK(0)  

コメント:

amaichiさん

> あれは、愛かもしれない。

ははは、きっと、相手をゆるすことができれば、
それは恋から愛へと変わるのかもしれませんね(笑)。

> それはそうと、鋸山いい景色ですねー。

ぜひぜひ。あ、でも、書いてなかったんですが、ロープウェイ900円、
大仏みるのに別途600円かかるんですよ…ひー、けっこーかかるー(汗)。
でも、自分はそのくらいの価値はありましたけどね!

No:74 2012/04/11 02:19 | ぐるっと、しんご #EGzluE3Y URL編集 ]

ケンゾーさん

確かに4分と早いんですが、往復900円もするという…
自分の懐事情では気軽ではなかったりして…(笑)

あ、バーナー調べました!
「UNIFLAME US-600」というやつですね。
こやつとはまた近いうちに対戦すると思います!

No:73 2012/04/11 02:13 | ぐるっと、しんご #- URL編集 ]

shinyaさん

ありがとうございます!
自分も、shinyaさんのブログ、いつも楽しく読ませてもらっていますよ~。

そうですねー、
お互いよく酒ネタがでてくるし(笑)、
一緒に飲んだらうまい酒になりそうですよね。
お会いできる日を楽しみにしています!

No:72 2012/04/11 02:05 | ぐるっと、しんご #EGzluE3Y URL編集 ]

私も岡山-香川間フェリーで自転車にゴテゴテされました。
でも不思議といやじゃない。
船員さんの手さばきに、安心感を覚えた。
あれは、愛かもしれない。

それはそうと、鋸山いい景色ですねー。
候補に加えとこう 三┏( ^p^)┛

No:71 2012/04/10 21:37 | Amaichi #- URL編集 ]

 千葉って案外フラットで、山と言うと鋸山くらい……まあ、大袈裟だとは思いますが、山頂近くに大きな石仏やらを彫るのは大変そうですよね。 ロープウェイで気軽(?)に行ける時代でよかった(?)

No:70 2012/04/10 21:29 | ケンゾーサン #sAC0zsYk URL [ 編集 ]

ブログ、読んでて面白いです( ´ ▽ ` )ノ
しんごさんとはどこかで酒のんでみたいです

No:69 2012/04/10 20:07 | shinya #- URL [ 編集 ]

まさやんさん

まさやんさn、コメントありがとうございます。

バイクもいいですよね。通り過ぎるたびに、
「ちくしょう、かっこいいぜ…」っていつも思ってます(笑)

ブログのぞかせてもらいました。
カメラやられてるんですねー。
いろいろ詳しく載せていて、タメになるなーと。
今後勉強させてもらいまーす!

あ、あと、リンク」はらせてもらいます!

No:68 2012/04/10 15:49 | ぐるっと、しんご #EGzluE3Y URL編集 ]

ふぁいとぉ

自転車ですか、、近所のコンビにでもバイク出しちゃうわしには驚異的挑戦ですな(‘ё’)陰ながら応援してますよ!

No:67 2012/04/10 09:32 | まさやん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。