スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

I met an Estonia TANEL of mine on the street. (2012.22.08 139days NAGANOcity)

一人の外国人と出会いました。

nn0822101.jpg

名前はTANEL。
エストニア人の彼と、この日は1日中行動を共にします。
どうしてこうなったのか…



では、旅日記です!


------------------


朝、道の駅で起床。

n08223.jpg

n08221.jpg

昨日出会ったI君は朝ごはんを食べている。
いい笑顔だねえ。

nn0822102.jpg

楽しかったよー。また会おう!!


さあ、今日はいよいよ長野市入り。

n08222.jpg

坂道からスタートです!

n08224.jpg

n08225.jpg

この日も暑いので、えっちらおっちら何度も休憩をしながら進みます。

と、進んでいくと…同業者と思わしき人が。
止まって話をすると…日本一周チャリダーだった!
しかもブログも見たことがある人だった。

n08226.jpg

n08227.jpg

更には同じグレートジャーニー(自転車の名前)。
僕が2012年モデルで彼が2011年モデル。
妙な親近感が沸きました(笑)。

nn0822103.jpg

微妙に間にあってない(笑)。

どのくらいだろう。2、30分くらい話をして、また進んでいきます。

n08228.jpg

白馬村突入!!

n08229.jpg

周りは山一色。気持がいいですねえ。

n082210.jpg

大好物のベビースターラーメンを食べて、
元気補充!!


途中、工事現場のおっちゃんに声をかけられる。

「なんとかトンネル(名前忘れた)を抜ければあとは下りだからー」

との言葉に俄然やる気がでる。
が、進んでも進んでも…そのトンネルがない…。
こらおやじーー!!

おやじを恨みつつも進んでいくとトンネルが!!

n082212.jpg

もう少しで雲もつかめそうだよ。ねえ、そうだろ?

n082213.jpg

トンネル!!

その後はおやじの言うとおりほぼ下り!

n082214.jpg

長野市突入!!

n082215.jpg

n082216.jpg

n082217.jpg

n082218.jpg


眺めがよく、とても気持ちがいい。

よくバイク乗りのライダーさんが、
どこそこの道は気持ちがいい!などと聞くのですが、
いままでは正直、その意味がよく分かっていませんでした(笑)。
ただしんどいだけだしーとか思ってました。

でも、すべるように風に当たりながら下っていると、
その意味が少し分かりました。本当に気持ちがいいなあ。

と、ここで休憩。

nn082220n.jpg

長野名物おやきを食べます。

休憩をしていたら、一人の男性から連絡が。
それは、沖縄の竹富島のゲストハウスで出会った人だった。
その人は長野の人で、僕がface bookで
長野入りを呟いていたのを見てくれていたらしく、
「よかったら今日家にきませんか」と言ってくれた。

おお、とてもありがたい!!
二つ返事で(笑)お願いします!と返事をしました。
寝床が早い時間で決まるというのは、とても心に余裕がもてる。

ルンルン気分で田舎道を通りすぎて…
長野市街に入りました。

n082220.jpg

n082219.jpg

長野オリンピックのモニュメント。
さあ、どうしようか。
マクドナルドでブログの更新でも、と思っていると…



「hello」


「ん?」


そこにいたのは、僕と同じような自転車で荷物を積んだ外国人だった。

n082221.jpg

彼がなにか言っている。
どうやら自転車が壊れて自転車屋を探しているとのこと。
(私、英語はほとんどできません…)

長野市の地図を広げてきたので僕も眺めてみましたが…
いやいや、僕は数十分前に長野市に入ったばかり。。
チンプンカンプンです。
で、ここでグーグルマップ大先生の登場です。

少し先に2軒の自転車屋あったので、
自分も特にやることがなかったし自転車を押して一緒に向かいました。

n082222.jpg

自転車屋に向かう途中で、それぞれの自己紹介をします。

彼の名前はTANEL(タネル)、エストニア人。
で、自転車でラオス、中国、韓国など回り、
ここ日本の東京がゴールなのだとか。




では、ここで少し(強引に)お勉強!!
『エストニアってどんなお国?』のお時間です!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・

エストニア共和国(エストニアきょうわこく、エストニア語: Eesti Vabariik)、

通称エストニアは、ヨーロッパ北東部の共和制国家である。
バルト海東岸に南北に並ぶバルト三国の一つであり、
南にラトビア、東にロシアと国境を接し、
西はバルト海、フィンランド湾に面している。首都はタリン。
ソビエト連邦から独立した。ソ連からの独立後、
国内に残ったロシア人(残留ロシア人)の問題と国境問題を抱える。
(wiki pediaより)


・・・・・・・・・・・・・・・・・


へえー。



そんな話をしながら着いた1軒目…定休日…。


すぐ近くにあった2軒目…
なぜかここでTANELは「ここは違う」、と言い出した。
なんだ?なんだ?普通の自転車屋だろう?と思うも、
今度はTANELがどこかへズンズンと歩き出した。
(これは最後まで分からなかった…)


と、TANELに先導されて着いたそこは3件目…。

n082223.jpg

中の様子を伺うTANEL


しかし、ここも定休日。。


4軒目…パンク修理しかしていないとのこと。
(TANELの自転車はもっと重症なのです。。)


5件目…ここは16時まで休憩みたいだ。


n082224.jpg

またまた中の様子を伺うTANEL

n082225.jpg

僕の予備のタイヤが気になる様子のTANEL


n082227.jpg

僕のパソコンでメールチェックをするTANEL


そんなことをしていたら、16時になりお店が開きます。
事情を話すとやっぱり直る見込みはありません。。
でも、いらないタイヤならもっていっていいよーとのことでしたが、
TANELの自転車にはサイズが合わず。。

nn082228.jpg

ここもダメか。。


かなりめんど…いやいや、ここで5件目の店主に、
近くの自転車屋を教えてもらい、そこに向かいます。


次でダメならどうしようか。。
いつまでも一緒にいるわけにもいかないし。。
そんな不安な気持ちの中、自転車屋さんに向かいました。

n082230.jpg

n082231.jpg

と、ここが大ヒット!!

そこの店主のおじいちゃんは、バリバリ英語ができる人だった!


よおおおし!!もらったあああ!!



と、ここでTANELの自転車の症状をちと説明…



自転車のリム(ホイール部分)がパックリ裂けている、というもの。
実はこれ、自分も経験していてる。
四国のお遍路のとき、もう残りのお寺が10という、
もうそれはウキウキの時に。。

で、その時に聞いていたのが、リムというのは在庫で抱えているお店はほとんどなく、
取り寄せ(1週間)になると。どのお店でもそう言われていた。。
しかし、奇跡的にも最後に行ったお店で、
中古だったけどちょうど同じサイズのタイヤがあり、
たまたま僕は助かった…という経験がある。。


n082232.jpg

そんな自分の経験も踏まえ、「リムの在庫はないぞお~」とか思いながら、
じいさんとTANELの英語のやりとり(さっぱりわからん)を聞いていたら…


5件目の店主がやってきた!!


なんでも、超高速の取り寄せで、
あさってには取り寄せられるとのこと!!

n082234.jpg


ということを、5件目店主が英語堪能じいさんに話し、
それを英語でTANELに伝えている。



n082235.jpg

私1人、お茶をいただきます。





なんだろう…別にいいんだけど…









俺だけ、かやの外なんですけど…






まあ、そんなことはどーでもいいや。



しかし、TANELは3日も待てないという!
「な、なにいいいい!!」


まあ、人には色々な理由があるからね。
で、結局は明日にもう一度ここのお店に来て話し合うということで収まった。。


僕とTANELは、また長野の街を自転車を押して歩き始めました。
TANELは心なしか少し元気がなくなったでしょうか。

お腹がすいてきたのでイトーヨーカ堂へ。

n082236.jpg

nn0822104.jpg

イトーヨーカ堂とTANEL、の図。


夜ご飯を食べます。

で、ずっと気がかりだったことが。。。


今日は、Kさんの家にお世話になる約束をしていた。
でも、今はTANELと一緒にいる。。


TANELに聞いてみる。


「今日はどこに泊まるの?」

「決まってない。」


あの、外国人特有の肩をすくめて、
さあ、どうしよう?というしぐさをします。



うーん。。



TANELとここで別れ、Kさんの家にいけばぐっすり寝られる。
でも、TANELはどこかで野宿だ。
それを考えれば…やっぱりどこか心が痛む。
(まあ、TANELは世界中を旅してきているのだから、なにも問題はないと思うが(笑))


もしくは、TANELも一緒に泊めてもらうようKさんにお願いする、
という手もあるが、それはさすがに悪いし、
万が一なにかあったとしても僕は責任がとれない。。



うーん、どうしたものか。。



n082238.jpg

TANELはパンを食べてつつ、レタスも直でバリバリ食べていた(笑)。





ええーーい!後悔しないほうだ!!





僕はKさんにお断りのメールをした。
(Kさん、せっかくのご好意すいません><)

ということで…

グーグルマップ大先生で近くの公園を調べて、
TANELとまた歩き出します。


やっぱり道中で話をします。


「TANELは何歳?」

「29さ」

「・・・・・・・。」



え、えええええ!年下じゃないか!


俺が3年生のとき、TANELは1年か!!



今度はTANELが僕に聞いてきます。




「しんごは何歳?」



「え、31だよ」




「おー21才くらいに見えるよ!」



「・・・・・・・・。」




なんだろう…ほめてるのかなんなのか分からないが…



純粋に…




うれしいぞ、TANEL!
しょうがないなあ、酒でもおごろうじゃないか!



と、近くのコンビニで酒を買って、公園に向かいます。
そこでテントを張ります。
僕の、壊れかけのピサの斜塔よろしくなテントを見て、
TANELは笑いながらカメラを撮りはじめた。

n082240.jpg

いやああああ。
日本人がみんなテントを建てるのがヘタだと思わないでええ



まあ、それでも、さっきの年齢の件で気分を良くした僕は、
がさごそと、コンビニの袋から発泡酒を取り出しTANELに差し出すと…



「NO!」



酒が飲めないのか、飲まないのか…
ものの見事に断られてしまった。。
なんじゃい!。


僕はちびちびと1人で、発泡酒を飲みましたとさ。







ランキングに参加しました。
よろしければ押してもらえると
うれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

スポンサーサイト

2012/08/23 17:39 |長野(nagano)COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

コメント:

Re: タイトルなし

> しんご君、いやしんごさん年上だったのかぁ!!!
> ずっと永遠の17才とばかり思っていたが、年上とは知らず失礼しました。

え?なにいってるんですか?
永遠の17才じゃにですよ?永遠の16才ですから!!

というか、今までどおりでいいですよー^^;

> 英語は出来たらできた方がいいけど、出来なくてもコミュニケーションはとれるもんだよね、いや、ですよね。

ですよねー。でもやっぱり英語できたらいいですよねー、いや、だよね。
ダイさんもそろそろ最終局面ですよね!
最後まで気をつけてくださいね。

No:790 2012/08/29 17:57 | >ダイさん #EGzluE3Y URL編集 ]

Re: 飯田市の予定はあるのかな?

> チョット後に2,3日飯田市に戻るんだ。実家の手入れでね。なのでスケジュールが合えば実家空けてもいいヨ。但しライフラインが全部停止しているから雨風がしのげるだけなんだけどね。

ジャッカルさん、ありがとうございます!
しかし…すでに現時点では東北に入っておりまして…
飯田市はすぎているんです…スイマセン。。

No:788 2012/08/29 17:52 | >ジャッカルさん #EGzluE3Y URL編集 ]

しんご君、いやしんごさん年上だったのかぁ!!!
ずっと永遠の17才とばかり思っていたが、年上とは知らず失礼しました。
英語は出来たらできた方がいいけど、出来なくてもコミュニケーションはとれるもんだよね、いや、ですよね。

No:785 2012/08/29 08:08 | ダイ #- URL [ 編集 ]

飯田市の予定はあるのかな?

チョット後に2,3日飯田市に戻るんだ。実家の手入れでね。なのでスケジュールが合えば実家空けてもいいヨ。但しライフラインが全部停止しているから雨風がしのげるだけなんだけどね。

No:783 2012/08/28 19:09 | ジャッカル #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。