スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

福井越前、「和紙の里」を訪れる。 (8/17 旅日記135日目 滋賀県長浜市 ~ 福井県丹生郡)

この日は福井入りです。
そして、福井は越前の伝統文化に触れてきました。

08171n.jpg



----------------

朝6時半、道の駅「湖北みずどりステーション」で起床。

08171.jpg

この日も天気良し!

旅の初めの頃は起きたらすぐに動きたいと思っていたけれど、
今は、もう少し寝たいなあと思っていたりして。
疲れが残っていたりします。

それでもテントをたたんで、荷造りを終えて7時前には出発!

08172.jpg

朝はまだ涼しいので気持ちよく走れます。

まずは福井の敦賀まで…
微妙な坂はあります。
でも、前の日に標高は調べているので、
そのぶん気持ちは楽です。

08173.jpg

08175.jpg

やっぱりりトンネルは大好きです。涼しいから。
(歩道あり、明かりありの場合に限る)

08176.jpg

08177.jpg

道の駅につくけれど、時間が早すぎてやっていない。。
スタンプを押したいんだけどなあ。。
待っているわけにもいかないので先を進みます。

と、どんどん進んで行くと…福井入り!

08178.jpg

福井ー!

08179.jpg

081710.jpg

敦賀市内、ヤマトのなんちゃらがあった

また、敦賀港があったのでせっかくなので寄ってみました。

081712.jpg

081713.jpg

まったく人がいません。

さて、先を急ぎます。

081714.jpg

福井、越前までの道のりは歩道がほとんどないので、ちと危ない。
坂を登って登って途中…

081715.jpg

海鮮丼!

081716.jpg

でたー!越前ガニ!!

081717.jpg

これはずわいガニ。
なに?ずわいガニと越前ガニは違うの?
というか、越前ガニってどんなもの?
まあ、わかったところで食べれるわけではないので、先を急ぎます。
登り坂は続きます。

081719 (2)

日本海を眺め、何を想う。。

081720.jpg

道の駅「河野」

081721.jpg

LADY Kaga

081722.jpg

福井は長寿2位なんだって。へえー。

081723.jpg

と、ちょっと休憩したあとは…越前市入り!

で、さっきの海鮮丼などをガマンした理由、それは…
福井名物ソースカツ丼なるものを食べようと思っていたからです。

081724.jpg

081725.jpg

越前、武生駅の近くを見て回ります。

が…店頭にディスプレイされているカツをみてもどうもいまいち…
るるぶで見た、「どっかーん!」と、どんぶりいっぱいのカツとはほど遠い。。

081726.jpg

武生ではそばも人気みたいですが、
もう口はソースカツ丼の口になっています。
他のものを受け付ける気がしません。うーん。
しばらく見ていましたがらちがあかないということで、
地元の祭りの準備(?)をしていた人たちに聞いてみます。

「このあたりでソースカツ丼のおいしいお店ってありますか?」

「うーん、カツ丼は福井が本場なんだよな…ここ武生では…」

「はい…」

「お兄さん、これからどっちいく?」

「あ、福井方面へいきますけど…」

「じゃあ、福井でソースカツ丼を食べて、ここの武生ではボルガライスを食べたらいいよ」

ん?ボルガライス?
なんだその、すごく強そう外人格闘家みたいな名前は。。

でも確かに、ボルガライスと書いた登りがいたるところにあったなあ。

081730.jpg

初めてきくなあ。でも口はソースカツ丼…

いいやー、ボルガライスを食べよう!
ということで、教えてもらった近くのお店にいってきました。

081727.jpg

と、ほどなくしてでてきたこちらがボルガライス!

081727 (2)

ボルガライスと聞いてビビるなかれ!
オムライスの上にカツ!!というシンプルなもの。

081728.jpg

オムライスふわふわ、カツはとろっととてもマッチしている!
うん、おいしい。大満足です!

さて、次にいったところは…

福井の越前と言えば…カニ!。



あとは…



越前和紙!!


ということで、「和紙の里」というところを訪れてみましたよ。




まずは越前和紙の簡単な説明をば…

越前和紙(えちぜんわし)は、福井県の嶺北地方で製造される和紙である。
襖紙、小間紙、奉書紙、檀紙、証券紙、画仙紙など
豊富な種類があり、特に奉書や鳥の子は高い評価を得ている。

主に、越前市(旧今立町)の
五箇(不老・大滝・岩本・新在家・定友)で生産されている。
(wiki pediaより)


また、越前和紙は昔のお札にも使われていたようです。
しらなかったなあ。。


越前和紙を知ったつもりになったところで(笑)
それでは、和紙の里に向かいます!

081731.jpg

081733.jpg

081734.jpg

はじめに寄ったのは、「パピルス館」というところです。

ここでは紙漉きの体験もできるので、
ここにやってきました。ということで、体験してみました。

081735.jpg

まずは、ハガキ型やうちわ型など色々自分で決めます。
500円で一番安いものをやりました^^;

081736.jpg

081737.jpg

①はじめに、四角の網状のやつをジャブンと漬けます。

で、上に上げたら縦に横にと、ふるいをかけるように動かします。
これを何度か繰り返します(両手がふさがっていて、写真撮れなかった…)。


081737 (2)

081738.jpg

②自分の好きな模様をペタペタ貼っていきます。


081739.jpg

③ここでナゾの汁をかけまして…


どんどん行きましょう。


081740.jpg

④ペインティングです。

081743.jpg

うーん。。こういうのってセンスがでますよね^^;

芸がないなあと思い、
赤文字で「ぐ」っていう文字を書きました。
「ぐるっと」の「ぐ」です。

で、高速ドライヤー的なもので乾かして…5分も待てば…

081740nn.jpg

出来上がり!

何度見てもセンスないわあ…(笑)

正直、ここまでの工程が10分くらいだったので、
本格的なものとは程遠いかもしれませんが…
少しでも経験できたことは楽しかったです。

店内もみてまわります。

081740n.jpg

081746.jpg

081745.jpg

これ全部和紙なんですね。
すごいですねえ。面白いです。

その後は、実際に紙を漉いている場所が
何箇所かあるみたいなので、山のふもとの方までいってみます。

081749.jpg
081750.jpg

081751.jpg

081756.jpg

081757.jpg

081752.jpg

中をちょっと見てみると…プロの方々が紙を漉いている。
少し見学したいなあ。。
でも仕事の邪魔になるだろうなあと思い、
まわりをぐるっと見て回るだけにします。

ゆっくり自転車で見て回っていたら…

081753.jpg

お茶をいただきました。ありがとうございます!。

081755.jpg

神社でパシャリ。

山のふもとまできたら分かりましたが、
このあたりに来ると、一気に空気感というか、
時間がゆっくりしたような感覚になりました。

081750n.jpg

夕日とあいまってねえ、いい感じでしたよ。
「和紙の里」を後にします。

081732 (2)

おおとのん

こういう伝統文化というものに触れてみるのも面白いです。
少しの体験と、簡単に見て回っただけなので
全てはもちろんわかりません。
ですが、伝統文化を仕事にするというのはどういうことなのか、
どういう思いで(和紙に限らずですが)携わっているのか、
ということはとても興味があります。

「これが好きですから」で済むほど簡単な世界ではないでしょう。
でも、「これが好きですから」という気持ちが1番だからやっていけるのか。。


081732.jpg

これは、駐車違反にはならないのかな。


ここに訪れることで、ここの空気を吸うことで、
その答えの断片でも見つけられたらな、と思ったんです。
やっぱり僕も、旅が終わればしっかり仕事したいですしね。
でも、答えなんてものは一生見つからないかもしれないし、
見つからないからこそ面白いのかもしれません。



まあアレです。
今日のゆるりとした空間とてもよかったな、です。



そして今日は道の駅「パークイン丹生ヶ丘」まで。
おやすみなさい。




ランキングに参加しました。
よろしければどちらか1つ押していただけると
うれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


スポンサーサイト

2012/08/22 19:26 |福井COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

コメント:

Re: 日本ボルガラー協会

ボルガチョフさん、コメントありがとうございます。

> どうも!日本ボルガラー協会のボルガチョフです!
> ボルガライスありがとうございます!越前市の見どころをバッチリ抑えていますね!

おお…協会の方から…
コメント頂きありがとうございます。恐縮です。

> ボルガライスは、越前市内19店舗で食べることができ味も量も様々です!ぜひまた越前市に来られる際には、ボルガライスを食べ比べてみて下さい!

> やっぱり武生に来たらボルガライスです!!

そうなんですねー。のぼりもたくさんあって、
ボルガライス押しがすごいなーっと思っておりました。
おいしかったですし。
また武生にいくことがあれば、他の店舗も色々食べてみたいと思います!^^

No:772 2012/08/25 12:37 | >ボルガチョフさん #EGzluE3Y URL編集 ]

日本ボルガラー協会

どうも!日本ボルガラー協会のボルガチョフです!

ボルガライスありがとうございます!越前市の見どころをバッチリ抑えていますね!

ボルガライスは、越前市内19店舗で食べることができ味も量も様々です!ぜひまた越前市に来られる際には、ボルガライスを食べ比べてみて下さい!

やっぱり武生に来たらボルガライスです!!

No:769 2012/08/24 15:52 | ボルガチョフ #SFo5/nok URL編集 ]

Re: ソースカツ丼

> なんだけどサ、元祖とか発祥の地っていっぱいあるんだよね。ワシの実家のそばの駒ヶ根市もそう言ってるし、群馬、山梨にもあるらしいんだヨ。ものの本によれば、元々東京でカツ丼と言えばソースカツ丼しかなかったのが、戦争やなんかで職人が地方に戻っちゃって、ソースカツ丼は都内からなくなっちゃった。その後今のカツ丼が開発されてメジャーになったんだって。だから東京を真ん中にしてドーナツ状にソースカツ丼の元祖とか発祥の地が広がってるんだってサ。

へえ!そうなんですねえ。たしかに、ソースカツ丼って
いくつかのところで聞くかもですね^^;
ためになりました~^^

No:765 2012/08/23 16:52 | >ジャッカルさん #EGzluE3Y URL編集 ]

ソースカツ丼

なんだけどサ、元祖とか発祥の地っていっぱいあるんだよね。ワシの実家のそばの駒ヶ根市もそう言ってるし、群馬、山梨にもあるらしいんだヨ。ものの本によれば、元々東京でカツ丼と言えばソースカツ丼しかなかったのが、戦争やなんかで職人が地方に戻っちゃって、ソースカツ丼は都内からなくなっちゃった。その後今のカツ丼が開発されてメジャーになったんだって。だから東京を真ん中にしてドーナツ状にソースカツ丼の元祖とか発祥の地が広がってるんだってサ。

No:762 2012/08/23 11:41 | ジャッカル #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。