スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

13年ぶりの友人 (6/26 旅日記84日目 鹿児島県阿久根市 ~ 薩摩川内市らへん)

「あの人いまなにやってるんだろう。。」

たまに思います。学校や職場であんなに毎日一緒にいたのに、
卒業や退職とともにパッタリ連絡を絶ったともだち。。
そんなことをたまーにぼんやり考えます。

話は変わって…

僕は、この旅に出て「Twitter」と「Face Book」をはじめました。
そんな「現代人ツール」を始めて数日後に、
とある人からメッセージが届いた。

「久しぶり、オレのこと覚えてる?」

それは、東京で初めて就職した時の旧友Nからだった。

062617n.jpg

売れないフォークミュージシャン
(13年前の私だ)

Nとは同じ会社の寮で、
お互いバンドという共通の『夢』があったので
すぐに意気投合。よく一緒に遊んでいた。

でも、会社は超がつくほど大きな会社だったけれど、
お互い共通の『夢』があったために、
彼は3ヶ月、僕は半年という異例の早さで会社を辞めた
(うーん、若かったなあ)。

062617.jpg

これは、Nの東京最終夜に、
会社の寮の屋上でやった花火


同期入社という仲…

同い年という仲…

バンドという仲…




そしてなにより…



(僕らが入社した年の)
早期退職1、2フィニッシュを飾った仲、なのだ。



そのくらい仲がよかったけれど、
その後は特に連絡も取り合うこともなく、
彼は故郷の鹿児島に、僕は東京に。


それから13年という月日が流れていた。。


そんな旧友Nに今日、会いにいってきた。



-----------------------

朝。

06261.jpg

道の駅「阿久根」で起床。
九州は道の駅が多くてすごく助かります。

06262.jpg

海を眺めながて、今日もスタートです!

06263.jpg

途中走ってると、何度か足元を通過するなにかが…

なんだろう、とよくみると…

06264.jpg

カニだ!ものすごい速さで逃げてった。

進んでいきます。

06265.jpg

この数日でおこった土砂崩れだろうか。。

土砂崩れにビビりながらもたどり着いたそこは…

06266.jpg

「川内(せんだい)駅!!
(なんども「かわうち」って読みたくなってた(笑))

まだ友達との待ち合わせには
時間があったので、喫茶店でブログ更新。

その後は鹿児島ラーメンを食べました。

06268.jpg

06267.jpg

そして、3号線から外れて
待ち合わせ場所に進んでいきます。

06269.jpg

ピッケルポイント

途中、焼酎資料館というところが
あったので寄ってみる事に。

062610.jpg

ここは、焼酎を製造している会社が
やっている資料館みたいでした。

062611.jpg

まずは説明のDVDをみたりして…うーん…
焼酎の歴史というよりは、会社説明のような…(笑)

062613.jpg

062614.jpg

062614 (2)

062620nnn.jpg

説明してくれたおじさん。
ありがとうございました!

そんな資料館を後にして、自転車を走らせます。

062610n.jpg

それにしてものどかな風景です。
このまま鹿児島市内に入っていれば、
こんな景色を見ることもなかったんだなあ。

062610nn.jpg

たまにはこういう景色を眺めて
一息つくことも大事だなと思いました。

温泉に入り、まったりします。

062616.jpg

温泉にあったロッカー。
8分の5が故障中

さっぱりした後は、Nの奥さんが迎えにきてくれて、
自宅に招いていただきました(ありがとうございます><)。
Nが帰ってくるまで自宅待機。

そこで思いました。
さいきん、家、家族という感覚がなかったせいだろうか…


台所で料理をする音…

NHKの教育テレビ…

それを食い入るように見ているかわいい子供…

そして、ゆっくり流れる時間…


そんな当たり前の日常の1コマがとても愛おしく、
自分の心が満たされていくのを感じた。


うーん、ここが旅のゴールでもいいんじゃないだろうか



まあ、それは冗談としても(ほんとうか?)
それくらい居心地のいい空間だったんです。

ほどなくして友人Nが帰ってきました。

「ひさしぶりー」

あいさつもそこそこに近くの居酒屋に行ってきました。

062619.jpg

昔話に花が咲きます。

ここで僕は、13年前から誰にも話していない
『甘酸っぱい秘密』を、Nに打ち明けた。

「オレ昔〇〇(会社の同期の女の子)が好きで、
みんなには黙ってたけど、夜とかその子と電話してたんだよ」

甘酸っぱい、青春時代の話です。
Nは一言。

「あ?だれそれ。あんま女子とか覚えてないなあ」

「・・・・・・・・・。」

人がせっかく青春時代の『甘酸っぱい秘密』を話したのに、
一言で終わってしまった(笑)

それにしても話はつきません。

驚いたことは、お互い記憶があいまいで、
話しているうちにどんどん思い出していくって言う。

Nはいいます。

「ああ、なんか昔に戻ったかんじだよなあ」

僕もそうだなあと思った。

062620.jpg

ボトルキープ。キープ名は「しんごっち」。

062621.jpg

2人とも目が開いてない(笑)

その次は、そこの居酒屋に併設されているスナックへ。

062622.jpg

おばちゃん歌ってた。

ここでも熱唱。

ほどなくしてNの奥さんと子供が迎えに来てくれました。
子供はお父さんの横にチョコンと座ります。

062623 - コピー

ステキな一コマ。いいなあ、うん。

そんな、楽しいひとときを過ごして
Nの自宅に帰りました。

062624 - コピー

親子のふうけい。いいなあ。うん。

そして、ぐらんぐらんの頭で、
ふかふかのベッドにもぐりこみ、
すぐに寝てしまった。


・・・・・・・。


深夜に一度目が覚めた。


あれ?ここどこだっけ?
ああ、Nの家か。


時計をみると、深夜2時。


そして、耳を澄ますと…外では「カエルの大合唱」


僕の故郷「岩手県」と同じだなあ。。
心地がいいなあ。。
そんなことをぼんやり考えて、また、眠りについた。



062618.jpg

若かりしころの2人(左が私、右がN)


--------------------

ランキングに参加しました。
よろしければどちらか1つ押してもらえると
うれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ



スポンサーサイト

2012/06/28 07:36 |鹿児島COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント:

Re: 芋焼酎

> 田苑、伊佐錦ともにやはり薩摩だけに「芋」。
> 安くはない銘柄。たまに呑みます。これも。
> 今、家に有るのは「海童」のこれまた薩摩の芋だった。

おお、くわしいですね!
そんなことを言っていたら飲みたくなってきた…(笑)


> それにしても、説明してくださったおいちゃん、肩に力
> 入り過ぎ?可愛いですね。
> 次、沖縄ですか。南の島旅を大いに楽しんでください。

確かに肩に力はいってますね^^;おいちゃんいい人でしたよー。
ありがとうございます!楽しんできます

No:530 2012/06/29 18:10 | >新幹線ひよこさん #- URL [ 編集 ]

芋焼酎

田苑、伊佐錦ともにやはり薩摩だけに「芋」。
安くはない銘柄。たまに呑みます。これも。
今、家に有るのは「海童」のこれまた薩摩の芋だった。
それにしても、説明してくださったおいちゃん、肩に力
入り過ぎ?可愛いですね。
次、沖縄ですか。南の島旅を大いに楽しんでください。

No:528 2012/06/28 22:09 | 新幹線ひよこ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。