スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

お遍路のまとめ

先日、僕のゴールに来てくれた、
Amaichi君、ペニャイダー君、ゆーじろー君。

102704.jpg

みんな日本一周チャリダーだけど、
ゆーじろー君のブログで、僕のゴールの様子を書いてくれました↓

ゆーじろー君のブログ
【旅155日目】【2012年10月27日】実家沈没記その13。旅の終わりに立ち会って。

あぁ…ゾンビて…。俺はバイオハザードかっ!
あ、うん、ちょっとテンションが上がって、
ちょっとお酒を飲みすぎて…。ああ、なんてこった…。


それにしても…静岡から来てくれてありがとう!!


102705.jpg

ゴールした後。俺のチャリを試乗するゆーじろー君。


そんなゆーじろー君も、四国に行ったらお遍路さんをやるとのこと。
僕もちょうど、旅が終わったらお遍路についてまとめようと思っていたので、
今回はお遍路について書きます。

はじめに断っておくと…

弘法大師(こうぼうだいし)がどうとか、お寺のうんちゃらとか、
詳しい内容は一切ありません(笑)。
自転車で回ってどう感じたか、思ったかというだけです。


それではどうぞ!!



-お遍路めぐりをした理由-

やっぱり、「水曜どうでしょう」を見てた影響で。
また、四国もぐるっと回るだけなら1週間位だろうし、
時間もあるから何かやろうかなーという理由から。

やってみたら…そんな軽い気持ちでやるもんじゃなかった…(笑)。


-期間-

2012年5月7日~6月4日


-マイルール-

お寺の前で自分と寺の写真を撮ること。以上。


-------------------------

徳島県1番~23番

573.jpg

印象に残っている寺

1番「霊山寺」:これから始まるというワクワクと、
残り87もあるという現実と。。とにかくやるしかあるまい、と思った。

4番「大日寺」:確か4番だと思うけど、初日からいきなりの上り坂。
「最初の10位、初級編として平らな道にしてくれよー」とか、意味不明なことを思っていた。

12番「焼山寺」:最初にして最大の難所、12番焼山寺。
自転車は力をこめて押さなければ上っていかず、
「ああ、もう、俺はなんで寺めぐりなんてしてんだあああ」と…200回くらい思った。

20番「鶴林寺」:ここもきつかった。
「こんな山奥に寺を作るんじゃないよおおお」とか思った。


-徳島編まとめ-
お遍路を始めたばかりということで寺を見るのが珍しかったし、楽しかった。
また、他のお遍路さんとの交流もあってそれがよかった。
なにもかもが新鮮だった徳島でした。

-------------------------

高知県24番~39番

a020aa.jpg

印象に残っている寺

32番「禅師峰寺」:桂浜が近かったので記憶にあるだけ。
確かここも上りだった。。

-高知編まとめ-
印象に残っている寺、1つかよ。短いな(笑)。
高知に入り、いきなり上り坂が増えてしんどくなってきた。
なもんだから高知市内に入ったら、今までの反動からか、
一人カラオケ&ボーリングをしたり3日くらい沈没していた。

-------------------------

愛媛県40番~65番

a020aaa.jpg

45番「岩屋寺」:坂の連続やいい加減お寺を見ることも飽きて、
ホンキで辞めようかと思ったのが44番~45番くらい。あぁ、やめなくてよかった。

51番「石手寺」:坊ちゃんでも有名な道後温泉にも近くて、
観光客も多かったお寺。ワイワイしてて面白かった。

60番「横峰寺」:何度かすれ違っていた歩き遍路さんと行動を共にする。
歩き遍路をやってみる。うん、ただの山登りだな。

-愛媛まとめ-
正直いって、もう寺を見るのも飽きてた(笑)。
さらに上りとくれば、「ああ、もう辞めようかなー」と思ってた。
それでも辞めなかったのは、ここでも数々の人との出会いがあったから。
というのは表向きの理由で、ブログも書いてるし、
ここで辞めたらハズカしいだろう、と思っただけ。

高知に続いて松山市内にも3日くらい沈没。
映画や一人カラオケをした。
ブログも、山続きでPCの電波(イーモバイル)が届かず、
3週間くらいの遅れになってちょっと焦った。


-------------------------

香川県66番~88番

IMG_0542.jpg

68・69番「神恵院」「観音寺」:2つの寺が隣同士にあったラッキーポイント。よしよし。

88番「大窪寺」:最後のお寺。20キロくらいの道のりで緩やかな上りが続いた。
そのお寺に着いたら、ほとんど人がいなく、とても清清しい気持ちだったことを覚えている。

-香川まとめ-
香川の寺は密集しているので、短い期間で回れた。
というか、寺めぐりよりも、うどん屋めぐりの方が楽しかった。
88番を打ち終わったら、なにかから解き放たれたような…
「もう次の寺は…」って考えなくていいんだなあと思った。

お疲れ様でした。



---お遍路をしてみて---
はじめたきっかけは興味本位だけだったけど、
至る所で弘法大師ーという名前が出てくるから、
いつの間にか自分の中でのカリスマになっていました(笑)。
銅像を見たら、「おぅ!」ってちょっとテンション上がったし。

なんでこの道を歩いたのだろう、その意味とは…と少し興味も出てきました。
少し本も読んでみようかな。
でも、一番は、出会いの数々です。
お遍路をやっていなければ出会わなかった人たち。
同じことをしている(寺めぐり)ので、
どこか仲間意識があるというか、
お遍路あるあるとかでも盛り上がれるし、それが一番楽しかったかなあ。

588.jpg

そんなお遍路でした。
終わった後だから言えるけど…いい経験になった、な。


次回は…

・自転車のまとめ か、
・小説(ペンタ子さん、シンタetc)のまとめ

です。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

スポンサーサイト

2012/11/01 17:36 |お遍路のまとめCOMMENT(8)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。