スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

静かな時間が流れ、やわらかい風が吹いていた (6/10 旅日記67日目 広島県広島市 ~ 山口県岩国市)

朝6時、見ず知らずのスナックの店の前で起床…

「あ、そうだ…ここで寝たんだった」
ちょい反省。。さて、移動…と思ったけれど、寝不足で体がだるい…

06101.jpg

今日は原爆ドームを見に行くことにしているので、
体調不良のまま、というのはちょっといただけない。

近くのネットカフェで3時間ほど仮眠し、体調回復を図ります。

その後、お昼ご飯にと立ち寄った歯お好み焼きやさん。
昨日のAさんがオススメしていたもう1店の方にいってみた。

06103.jpg

06102.jpg

確かにおいしかったけれど、
自分は、昨日のお店のほうに1票!

そして、さあ、原爆ドームへ…と思い、
自転車に乗り込んで走り出してすぐに…

「ブログやられてますか?」

と声を掛けられた。
ふつう声をかけてくれる人の第一声のほとんどは、
「どこからきたの?」だったりします。

鎧さん風にいうと…(鎧さん、げんきかな…)
「むむむ?なにやつ!こやつできる!」
と僕は思った。

06105.jpg

広島城からの刺客か!(このネタひっぱるのね)

なんでも、色々な人のブログを見ていて、
自分もいつかは…と思っているそうで。

「ニートジョンさん、ピカチュウさん、ノッテぃさん」
と、カリスマ旅ブロガーの名前が出るわ出るわ。

とても旅ブロガーに詳しい人だった。

また、「日本一周中の人を生で見るのは初めてですよー」
と少し興奮気味。

じゃかん僕を見る目がキラキラしているように感じた
(自分でいうなっての)。
私も、「えっへん!」とやりたいところだけれど、
1つだけ言えない事があった。それは…

「昨日は酔っ払いすぎてスナックの前でねていた」

なんて、口が裂けてもいえない。。。
彼の夢をコワしてはいけないのだ。。。


そんなこともありつつも、行ってきました原爆ドーム。

06106.jpg

06107.jpg

何度も教科書や本でみた建物だけれど、
実際に見ると、迫力が全然違う。

06108.jpg

そして、資料館にももちろんいきました。

06109.jpg

入場料50円。。

この金額は非常にいい値段設定だな、と思った。
(安いからいいとかそういう事ではなく)

見学します。

色々な展示物があったけれど、
当時のボロボロのままの洋服や、
時間が止まったままの時計などある。
はては本人の爪だったりそういうものも。。

自分の数センチ目の前にあるものが実際に原爆を体験している。。
なんていうことだ…

館内は写真撮影OKみたいだったけれど、
カメラを向ける気にならなかった。
というか、途中からはそんなことも忘れていた。

見学を終えて外に出ます。あたり一面は公園。
そして、突き抜けるようないい天気。

061011.jpg

そこには静かな時間が流れ、やわらかい風が吹いていた。

震災やその他いろいろと大変な日本だけれど、
当時に比べるとやっぱり平和なのかな。
その穏やかな公園を見て思いました。

061012.jpg

また、ベンチで「のぺーっ」と休憩している人たちを見て、
「幸せ」ってこういうことなのかなあとも思った。

061013.jpg

当時の経験をした人たちがいて今の自分たちがいる。
それは忘れてはいけないな、強く思った。

そんな原爆ドームを後にします。
続いての目的地は宮島、厳島神社です。

と、走っていくと、自転車2人組が…
男性が韓国人で、女性が日本人という異色の組み合わせ
(ぼくだって、「メガネとぷーさん」、というコンビは組んだことあるけれど…)

061015.jpg

鹿児島で出会って、そのまま2週間ほど一緒に走っているんだとか。

061017.jpg

色々な旅情報をいただいた。
男性はこのあと四国を渡って北海道へ。
女性は、広島(あと少し)でゴールだそうです。

がんばってください!

そして、宮島に到着したら、となりにボートレース場があった。

061021N.jpg

よし、ここはいっちょ勝負だぁぁ!

100円だけ買ってレース観戦です。

061019.jpg

宮島のマーメイドとはこのことか。

結果はもちろんハズレ。
まあ、スピード感を堪能したからそれでよし!

次のレースまでは20分以上もあり、
時間がもったいないのでヤメ。

宮島に向かいます(往復240円)。

061020.jpg

の前にアイスをば。

061021.jpg

10分ほどで到着。

061022.jpg

おお、鹿さんだ。奈良以来だろうか。

061023.jpg

無数のお土産屋さんの中を通り抜けます。

061024 (2)

061025.jpg

鎧さんに買ってあげたら喜ぶかな…(鎧さん、げんきかな…)

で、やってきました。厳島神社!!

061027.jpg

061028.jpg

そして私は鳥になる。

神社を後にし、引き返します。

061024.jpg

061034.jpg

せっかくなので、色々なものを食べました。

061033.jpg

この店はまだ準備中だな。
しかも、開店待ちに1人(1匹)いる。
とても評判のお店なのだろう。

そんな宮島を後にします。

061035.jpg

山口入りして、とあるマクドナルド店内でいつものように
パソコンをいじっていると…

「外の自転車、あなたのですか?」

と話しかけられた。

061032.jpg

061036.jpg

しかも差し入れもいただいてしまった。
僕よりもずっと若いだろうに…
ありがとうございます!活用させていただきます。

そして、近くのネットカフェに行く途中に夜のネオンが…

061037.jpg

いかんいかん!!
またスナック前で寝るとかありえん!
と気を引き締めて、ネットカフェでおやすみなさい。

スポンサーサイト

2012/06/12 13:09 |広島COMMENT(10)TRACKBACK(0)  

広島カープとAさんとイエローモンキーと (6/9 旅日記66日目 広島県呉市 ~ 広島市)

現在地情報

6月11日現在、山口県に入りました。
このまま順調にいけば、3、4日くらいで九州入りできそうです。

そんな九州には1度も行ったことがなかったりして。
いわば、未知の土地(“みちのとち”ってなんかイイ言葉ですね)なのです。

そこで、「ここはいいぞー!」とか「九州ならこれを食べなアカン!」などなど、
九州のオススメの場所や食べ物などありましたら、
教えていただければとてもうれしいです。


必ずいくとはお約束できないのですが…
時間やお金が許すかぎり、なるべく行ってみたいと思っています!
なにとぞ、よろしくお願いいたします^^。


ではでは、6/9旅日記です。


-------------------------


呉のネットカフェを出て、まずは大和ミュージアムへ行ってきました。

06091.jpg

どどん。まずはこちらの潜水艦から(無料)。

06093.jpg

06097.jpg

戦艦の中にも入れる。

060910n.jpg

続いてはお隣にある大和ミュージアムへ(500円)。

06098.jpg

「メーテル、お別れなんだね、メーテル。」

060910.jpg

大和10分の1スケール

------------------------

戦艦大和とは…
日本海軍が建造した史上最大の戦艦、大和型戦艦の一番艦。
1945年(昭和20年)4月7日、天一号作戦において米軍機動部隊の猛攻撃を受け、
坊ノ岬沖で撃沈された戦艦(ウィキペディアより)

------------------------

である。

正直、いままでこの大和についての知識がなかったけれど、
見学してみて当時の戦争の悲惨さを感じた。
色々な展示物があったけれど、
特に乗組員が家族に宛てた「手紙」が一番衝撃、だったのだ。

「手紙」といったけれど、それは「遺書」だったから。。

いわば、この戦艦に乗る時点で死を覚悟していたのだ…
そして、その覚悟通り、この大和は海の底に沈んでしまった…

それが数十年前に本当にあった話なわけで…
旅から帰ったら大和にまつわる本や映画をみてみたいな、と思った。

そんな大和ミュージアムを出て、広島市内を目指します。

060912.jpg

と、時刻は12時くらい。どこかでお昼ご飯を…と思ったけれど、
昨日のネットカフェでみたテレビで、
広島球場(いまはMAZDA球場)で
14時から試合があるっていってたような…

みてみたいなあ。今日は土曜日だけれど、
広島戦なら見れるんじゃないか?(失礼ですね、すいません^^;)

「見よう!」そう思ったら、急いで自転車をコイでいました。

060913.jpg

そして、ついた広島市民球場!

060914.jpg

当日券もゲット!

060915.jpg

球場!

まずは中をぐるりと回ってみます。

060917.jpg

ミスター赤ヘル

060918.jpg

炎のストッパー

060922.jpg

2人の2000本安打

060916.jpg

お金をだせばこんなシートにも座れるのね。

060924.jpg

しかし君はアレだな、どこにでもいるんだな。

おなかがすいていたので、
お店を見てまわりますが、どこもゲキ混み!!

060919.jpg

何度も何度もおなじところを歩きました。
悩みに悩んで選んだ一品がこちら!

060920.jpg

韓国ビビンバセヨ~

そんな昼ごはん選びに時間を割いていたら、
いつの間にか試合が始まってしまった。
もう座席はいっぱいなので立ち見です。

060923.jpg

しかし、立ち見は疲れるし、
どうもしっくりこず、色々動き回ってしまった。
と、色々動き回っていたけれど、とあるポイントで見ていたら
近くで大声が聞こえてきました。

「セッツ、いけーーーっ!!」

声のするほうを見てみると、ソフトバンクのユニフォームに
身を包んだ若い女性が2人。
いまどきそうな女子が「セッツーーっ!!」とか、かなり面白い。
(※セッツはソフトバンクの投手)

で、お酒を大量にたしなんでいるのか、2人ともとても上機嫌。

「おひょーー前田ーー!いけーーっ!!うてーーっ!!」

前田はカープだ。
君らはソフトバンクの応援をしているのではないか?
おもしろいなあ。僕はこのポイントに居座ることを決めた。

副音声は“SBバンクねえちゃんズ”で楽しもう。

060925.jpg

060926.jpg

7回。風船飛ばし。

そして、ゲームセット。
結局は3-7でソフトバンクが勝利。

もう1つの熱き戦い、“SBねえちゃんズ”は、
ノリのよさからか、じいさんたちにかわいがられて、
酒をおごりまくられていた。いいねえ。

060928.jpg

楽しかったよ。
次の日しったけれど、この日は動員数最多だったとか

※カープ狂のHさん、どうでしょうか。
「どこそこの写真とってこなきゃだめだよ~」とかダメだしされそうだけど(笑)、
少しはお楽しみいただけたらうれしいです^^。


その後は、今日会う約束をしていた、
前職でお世話になっていたAさんとお会いましてきました。

060929.jpg

なんと、1つのビルに何件もお好み焼き屋がひしめき合ってる。

060930.jpg

めちゃくちゃおいしくて感動!!

2軒目に移動して、昔話に花が咲きます。

昔からやさしくていつもニコニコしていたAさん。
やっぱり変わっていなくて、お元気そうでなによりでした。

060931.jpg

Aさん、ご馳走様でした。
そして、ありがとうございました!!
久しぶりにお会いできてとてもうれしかったです。

そんなAさんと別れ、ネットカフェへ…と思ったけれど、
少し広島の町を歩いてみようと
ブラブラしていると1つの看板が…

060932.jpg

ジッタリンジン…椎名林檎…しかもユニコーンまで…
(コピーバンドですね)

ちょうどそのお店から出てきた
ガールズバンドのみなさまに聞いてみます。

「これ、いまやってるんですかね」
「あ、それは終わったんですが…」

と、次の一言に僕の“ココロ”に一気に火がついた!

「1時からイエモンのバンドやりますよ!」
「え、ええーーー??」

ちなみにイエモンとは、
ペットボトルのお茶のことではない。

泣く子も黙る、今は解散してしまったスーパーバンド、
「THE YELLOW MONKEY」のことだ。
僕はこのバンドが大好きで、当時の青春そのものだったのだ。
行くしかないよねえ。そしていってきました。

060920mm.jpg


ゆっくり飲みます。
しかし、1時を過ぎても始まる気配が一向にない…
となりで飲んでいた女性に聞いてみます

「今日はやらないですねー」
「…………。え、ええぇぇーー?」

ま、まあ、いいか。。
お店のマスターともいろいろ話をしました。

僕の日本一周の話。
イエローモンキーが聴けると聞いてこの店に立ち寄ったこと。
だけどそれは見れない、とちょっとショックを受けたこと。

060933.jpg

そんな僕の気を察してくれたマスターは、
DVDでイエローモンキーのライブ映像を流してくれた。
おお、これで満足だ!

で、色々話していたら、周りの人たちに僕の話が
伝言ゲームのように伝わっていきます
(みんな顔なじみのようだ)。

と、一人の女性が、

「ちょっとあんたたち、この人のために演奏しなよー」と、
少し向こうで飲んでいた数人の男性に話しかけていた。

その女性とも知り合いらしいバンドメンたち。
僕に話しかけてくれた。

「え?日本一周?イエローモンキー聞きにきたんですか」

そんな僕の事情を察してくれ、
「それならじゃあ」と急遽即席ライブが始まった。

060934.jpg

なんだか、学生時代に戻ったようで、
それはそれはとても楽しいひとときだった。

それよりも、1番うれしかったのは…
見ず知らずの僕のために…
なんだかその心意気がうれしいなあ、出会いってすごいなあと
酔った頭で考えながら、イエローモンキーの名曲の数々を堪能していた。

みなさん、本当にありがとうございました!

その後お店を出たのは午前3時。フラフラになって歩く。
少し人影ないような奥まったスナックがあった。
ああ、ここは寝床にちょうどいいなあ。

でも、さすがにこんなところで寝たらダメ、だ。
一線を越えてしまうような気がする。
大切なナニかを失ってしまうような気がする。

「あ、でもちょっとだけ…」。ゴロンと横になります。
「ふうぅ、気持ちいいなあ、5分、5分だけ」。

やがてそこで寝てしまった…。
(次の朝、さすがにちょっと反省しましたとさ)




2012/06/11 08:20 |広島COMMENT(14)TRACKBACK(0)  

今日は呉をめざしてくれ! (6/8 旅日記65日目 広島県三原市~呉市)

先日、宿泊先の女将にいわれた一言。

060816 (2)

「あら、その帽子かわいいわねえ。いいもの見ちゃったわ、うふふ」

僕は日本一周用のアイテムの1つとして、この“ステキ帽子”を購入した。
とても旅っぽい帽子で、タイヘン気に入っている。
だから、その女将からの言葉はすごくうれしかった。

でもね、女将からの言葉はうれしかったけれど、
正直、東京の友人に言われた一言の方がある意味うれしかった、かもしれない。

「なにそのモップみたいなの」

・・・・・・・・・。

今日もそんなモップをかぶり、
自転車をシャカシャカこいでいます。

ではでは、6/8の日記です。

-----------------------------

昨日の寝床は、なかなかのロケーションの物件。

06081.jpg

どーでもいい話なんだけど、
四国、高知で100円もだして買ったうちわがあった。

51611n.jpg

うちわ1枚に100円もだしたのだから…
と、1ヶ月たった今でも捨てるに捨てられずにいた。
しかし今日の朝、その100円もしたうちわをみたら…
(100円100円うるせーな。ぷぷっ)

06082.jpg

べろんべろん。

今日の朝イッキにこんなゾンビみたいになったわけではない。
本当は、ボロボロに朽ち果てていくさまを、
見てみぬふりをしていただけなのだ。
うちわを見るたびに、
「ゆるせ…100円もしたのだからまだまだ捨てれんのだよ…」と、
目に届かない位置に毎回そおっーと隠していたのだ。

でも、もういいだろう…
もう許してあげよう。お疲れさま。

そんな100円もしたうちわ(あ、まだいってる。ぷぷっ)
に別れを告げて走りだします。
天気が悪くて、今にも雨が降り出しそう。

06083.jpg

近くのコンビニで朝食。
海沿いを走っていたし、船もあったりした。
そんな日は海賊になりたかったので、今日の朝はこちらに。

06084.jpg

06085.jpg

新世界編

おなかも満たして走りだします。

06086.jpg

F1モナコグランプリ

雨が強くなるたびに雨宿りをします。
ちょうど立ち寄ったところにおいしそうものがあって、
「じゃがいもコロッケ」なるものを食べました。

06087.jpg

06088.jpg

ふつうのコロッケ…じゃない!
甘みがあっておいしかった。

06089.jpg

生カキが名産品らしい。

060810.jpg

ここに「どりゃー」って思いっきりダイブしたら気持ちよさそうだ、ね。
後片づけが大変そうだけど、ね。

060811.jpg

いま、大河ドラマをやっている(らしい)平清盛ゴリ押し!

と、1つのすばらしいトンネルに出会いました。

まず、トンネルのなにが怖いって、
トラックなどとすれ違う瞬間はいわずもがな。
そのほかには、大型車が近づいてくるあの
「ゴゴゴゴゴゴ…」という音が恐怖をさそう。

「大丈夫だよね?暗いけど、オレのこと見えてるよね?」って。

で、このすばらしいトンネルというのは、
歩道も広く、しかも防音ばっちり!という
THE・パーフェクトなトンネルなのです。

060812.jpg

このスバラシサ、伝わってるかな。

そして、呉に到着です。
近くのネットカフェに行き入店しようとしたらすぐ近くに…

060814.jpg

かき舟

川辺にあるその居酒屋は、まるで屋台船のような居酒屋。
しかもカキがある。お昼に食べたいなーって思ってたんだよ…

ああ、いきたい…でも高そう。でも食べたい…
頭では拒否反応をしているのに、
体が言うことをきいてくれません。入店です。

060815.jpg

「お、あんがい安いじゃん♪」とかいいながら。

残念ながら生カキは終了していたので、
カキフライをいただいました。

060816.jpg

その後はネットカフェへ。
しかもココ、8時間以上のパックで1階上にある
銭湯が無料になるという。すばらしい。

銭湯でさっぱりし、ネットカフェで寝ました。

2012/06/10 20:40 |広島COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

ありがとうの形 (6/7 旅日記64日目 岡山県笠岡市~ 広島県三原市)

鎧さん、追加情報!

060616.jpg


先日、岡山城でぐうぜん出会った鎧さん
彼も戦いの記録(ブログ)をつけているのでご紹介したい。

その戦いの記録(ブログ)はこちら↓

鎧を着て日本の城を歩いてめぐる旅

で、先日は岡山城を討ちとる彼にお供させていただいたが、
その熱戦の模様もつづられている。
(私の登場はないけれど、三等兵であるから致し方ない。)

そんな鎧さんの戦いの記録(ブログ)で注目したい点はおもに下記の2つ。

その1)「アメブロ」とか「FC2ブログ」とか色々あるけれど、
彼のブログは「忍者ブログ」。抜かりがない。プロ根性すら感じる。

その2)戦いの記録のほかに、
「今日のマンホールのコーナー」、「今日の郵便局のコーナー」
というものがあり、そちらも必見、である。


---------------------------

ではでは、旅日記にもどります。

6月7日もいい天気です。

06071.jpg

朝コンビニによると、見なれないベビースターが。

06072.jpg

丸めんだよ。
ベビースター好きとしては食べねばなるまい。

チキン以外を食べるといつも同じコトを思う…
「やっぱ、チキンが一番だよなー」って。

朝からお菓子をバリボリ食べたところで…
今日の目的地はまず…
東京で仲良くさせてもらっているM夫妻のT氏
おすすめの尾道ラーメンを食べに行くことに。
お店の名前は「朱華園」。

06073.jpg

シャカシャカこいで、尾道到着。

で、この「朱華園」は、事前に調べた情報によると、
尾道では有名店で行列もできるほどだとか。
がぜん期待も高まります。

お店とうちゃく!!

06074.jpg

ん?な、なんと…今日は定休日!
(毎週木曜日と第三日曜日が定休日)

定休日くらい調べておこうよ、自分!

しょうがないので、すぐ近くにあった雑兵(ぞうひょう)というお店に入ります。

06075.jpg

06076.jpg

尾道ラーメンは初めて食べるのでなんともいえないけど…
一応しょうゆラーメンらしいんだけど、
濃厚な味でおいしかったデスヨ。

ラーメンをいただいたあとは、尾道の町をぐるりと回ってみます。

06077.jpg

ここは尾道の商店街。

06078.jpg

ここは尾道駅前

また、尾道にはお寺もいっぱいあるみたいだ。

06079.jpg

というか、今はお寺はおなかいっぱいなのだよ。
尾道はゆっくり時間が流れるているような、よさげなところでした。

060710.jpg

060712.jpg

少し進んだところの100円均一でお買い物。

で、その後走っていると…

この日はとても暑くバテ気味に。
それと、最近の寝不足で眠気がおそってきた。

休憩がてらコジマ電気に立ち寄った。
ちょうどSDカードがほしかったので店内を歩くも…
あまりの眠さに店内を一周しただけで買わずに出てきてしまった。
(どんだけ眠いんだよ)

まずい…このままでは事故るなあと思い、
近くにマイハウス(マクドナルド)があったのでそこに逃げ込んだ。
店内でネットなどやるも次第にウトウト…

2時間ぐらいいただろうか。。
気が付くと18時すぎになっていた。
ああ、日が暮れる。。寝床を探さなければ…。

眠気を殺して走っていると、
一人の男性が僕に声をかけてきた。

060714.jpg

なんでも彼は、福岡から東京へ自転車で走っていると。
所持金は…な、なんと驚きの5000円のみ!

で、この男性、1つの主張があるというのだ。それは…

最近の日本人には「ありがとう」という精神が少ない、と。
昔に比べると希薄になってしまったんじゃないか、と。
なにに対しても「ありがとう」という気持ちは忘れてはいけない、と。

そんな「ありがとう」を忘れないためにも…
そして、忘れかけていたなにかを今の日本人に気がついてほしい!
という祈りをこめて…彼のあたまにはこう書かれている。






















060715.jpg

ありがとう。

なんだろう。。
あまりの眠気に、ぼくは幻でも見ているかと思ったけれど、
はっきり、くっきり、頭に書いてあったのだ。

で、見た瞬間…
はてはて、この文字を消すときは「せっけん」なのか?「シャンプー」なのか?
どっちだろう?と思ったけれど、そんなことは凡人の考えることか。

彼の悩みはそんな、お風呂場で解決するような悩みではないのだ。

というか、昨日の鎧さんといい、この方といい、
なんでなんこうも毎日「ビックリ人間」にお会いするのか。
出会いとはすばらしい、たしかに思った。

と、彼と別れ、少し進むと…
またまた一人の男性に声をかけられた。
その方は仕事帰りの方のようで、自転車に乗っていた男性。

男性 「今日はどちらまで?」
私 「いや、まだ決まってないんです…」
男性 「こっちは坂ですから海沿いのほうがいいですよ」

男性が教えてくれる。

「しかも、そこにはお風呂も公園もありますから」

おぉ、お風呂も入りたいと思っていたところだ。

「じゃあ、そこまでお送りしますよ」

「え、あ、はい…」

そういうと、男性は僕を先導してくれた。

060716.jpg

今日は、暑さと眠気でヘロヘロだったからとてもありがたかった。
また、自転車で走っているときも広島の色々な情報を教えてくれる。

「ここは、〇〇というところで…」
「この島はですね、〇〇という島で…」

知らなかったら素通りしていただろう景色が、
知識をいれることで全く違った景色に映るから不思議なもの。

本当に助かりました。ありがとうございました!

この道をいけばいいですよーとのことで、
その方と別れて、その温泉を目指して走ります。

ありがとうございました!

060713.jpg

060717.jpg

ついた温泉で、またまたおじさん(さっきの人とは別)に
声を掛けられて少し話をした。(今日はよく話しかけられる日だなあ。)

その方はキャンピングカーできているらしく、
「自分の車の前に自転車をとめていいよ」、と。

060718 (2)

車にもたれかかる自転車、の図。
そして温泉へ。

060718.jpg

みはらし温泉

1200円と少し値が張るけれど、
疲れていたし、先ほどの先導してくれた人に
オススメいただいていたので入ることに。
とてもいいところでした。

060719.jpg

温泉とか旅館にありがちな、こういうところっていいよねえ。

そして、瀬戸内海を景色にゆっくり温泉に使った後は、
また先ほどのおじさんがいて、
その人のキャンピングカーの中でご飯を食べることになった。
お弁当もいただいた。ごちそうさまでした。

で、近くの公園にテントを張って就寝です。
やんちゃな若者が車を吹かしまくっていたけれど…まあいいか。


2012/06/09 08:03 |広島COMMENT(8)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。