スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

四国88ヶ所お遍路めぐり最終日 【84~88番】 (6/4 旅日記62日目 香川県高松市 ~ 高松市)

四国にはいってからのこの1ヶ月、本当に中身の濃い、
「ぎゅっ」と詰まった1ヶ月だった。

四国上陸そうそうマジシャンのおっさんからの“ありがたいお言葉”。
2日目、「鴨の湯」でのお遍路さんたちとの出会い。
12番焼山寺への上り坂では何度ココロが折れかけただろう。

桂浜での闘犬や一人カラオケ、四万十川にドラクエナイト。
四国最南端ではあわやイノシシに追いかけられそうになったこと。

そして、自分の弱さをしったあの日。。

タメであるBとの出会い、そのBと歩き遍路の体験。
新居浜での最高の夜、スナックじいさん、香川のうどん。

そんな最高だった四国も今日で終わる。
そんなことを考えながら自転車の荷造りをしていました。

さあ出発です。

0641.jpg

84番から。
いきなり登り口がわからず、色々な人に聞いた。
自転車ではいける、いけない、さまざまな答えが返ってきた。

0642.jpg

ねえ、わんちゃん、教えてくれないか。

近くの売店のおばさんに聞いたらハッキリ答えられた。
「自転車ではいけん。階段あるけん。この前もおばちゃん登ったからな」
そしておばちゃんは笑顔でこう続けた。

「おばちゃんの分もお祈りしてきてな」

近くの駅に自転車を止め登ります。

0643.jpg

20分の坂道だけど、足がパンパンでしんどい。
自転車で使う筋肉と、登山やマラソンで使う筋肉というのは
別物ときいているけれど、本当にそうだなと実感。
すぐにへばっている自分がいる。

それでもなんとか登りきります。

0644.jpg

0645.jpg

84番とうちゃく。のこり4つ!

ここではさっきのおばちゃんの健康を祈って、
登ってきた道を下ります。

続いては85番。

香川はお寺への標識がたくさんあって地図がいらないくらい。
とても助かります。

こんな看板もあった。

0646.jpg

四国の中心で「今日で終わるぞー!」と叫ぶ。心の中で。

途中にうどん屋があったのでそこで腹ごしらえ。

0647.jpg

また、途中でお接待もうけました。

0649.jpg

06410.jpg

ありがとうございます。
(右にある赤いのは「びっくりなんとか(名前忘れた)」という食べ物らしく、
サクランボを少し酸っぱくした感じの食べ物)

85番もけっこうな坂なので、ここに自転車を置いていきなさいと。
ご好意をうけて、歩いて登りました。

06312.jpg

06411.jpg

85番到着!ラスト3つ!

進んでいきます。

06416.jpg

ふろむLA

お昼ごはんは道の駅で豪華にはまち丼。

06413.jpg

06414.jpg

すでにゴール祝いをしている自分。

06420n.jpg

86番は平坦な場所にあった。
きたきたきたー、残り2つ!

06417.jpg

続いて87番。ここも平坦な道のりだった。

さあ、いよいよのこり1つになりました。

昨日はブログ更新を夜遅くまでして寝不足ぎみ。
眠気がおそってきていたのでベンチで休みます。
30分くらい寝たでしょうか。
聞こえるのは小鳥のさえずりだけ。のどかすぎる。

重いコシをあげ、最後の札所88番を目指します。

06418.jpg

大窪寺まで15キロ

途中の道の駅で休憩。
お遍路記念館があったので寄ってみました。

06420.jpg

06421.jpg

普段は車道を走りますが、
あまりにも車幅がせまかったので歩道に逃げ込んだら、
こっちも狭くてたいへんなことに…

06419.jpg

坂道は押して登ります

06422.jpg

いよいよ88番までのこり7キロ。
お遍路の道中はたくさんの峠、坂道があったけれど、
いつもの坂道ならこう思っていたハズです。

「なんで汗をだらだら流してまで坂を登ってるんだ。。」
「こんなしんどいことは早く終わらせたい。。」

でも、このときはまったく逆のことを思っていました。

「あぁ、ゴールしてしまう。いやだ、着きたくない…」

なぜか普段とはまったく逆のことを考えていました。

それは…

四国での出会いや経験の数々があまりにもキラキラ輝いていて、
最後のお寺をめぐったら、それらの輝きが一瞬にして「しゅん…」と
消えてしまうのではないか。

それがなんだか怖かった。

怖かったけれど、そんなことをいってもはじまらない。
「旅はここで終わりではない」のだから。
「前に進まないといけない」のだから。

そんなことを考えながらたどりついた88番、大窪寺。

06424.jpg

それは、山の中にあるとても静かなお寺でした。

お寺の門をくぐるときに一礼。
そして、お寺の本道で拝み終わったときに思いました。

「ああ、終わった。明日から次の寺は…って考えなくてもいいんだな」

というのが最初の気持ちでした。

来た道を戻り、今日は自分へのごほうびということで
市内のビジネスホテルにチェックイン。

これで四国88ヶ所お遍路めぐりは終了。
やればできるじゃないか、自分。

06426.jpg

06425.jpg

もう当分、お寺はいいや(笑)

-----------------------

※後日、お遍路をして感じたことや印象深かった出来事など、
なるべく詳しくまとめてアップしたいと思います。

スポンサーサイト

2012/06/05 16:47 |香川COMMENT(8)TRACKBACK(0)  

88ヶ所めぐり終了!

6月4日、15時半ころ、
最後の88番である大窪寺(おおくぼじ)をめぐり、
無事に四国88ヶ所のお寺をまわることができました。
1ヶ月かかって大変だったけど、
色々な出会いや経験をすることができました。

詳しい日記はまた後ほど書きたいと思います。
まずはご報告まで。

とりあえず、いまからごはん食べにいく。

IMG_0616.jpg

2012/06/04 21:13 |香川COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

福袋の中身とは? 【83番】 (6/3 旅日記61日目 (香川県高松市~瓦町)

朝からブログ更新。

その後83番をめぐりにいきます。

0631.jpg

0632.jpg

83番から5キロほどのところにある池上製麺所。
ここは有名店みたいで人がいっぱいいた。おいしかったよ。

また、近くのデパートに寄ったら、
なにやら面白そうなことをやっていた。

0634.jpg

福袋マンあらわる!

商品1つ買うと福袋1つもらえるという。

06135.jpg

蚊に困ってたし、ちょうどよかったので購入。

0636.jpg

で、お楽しみの福袋の中身は~♪

0637.jpg

ん?なんだこれ?

0638.jpg

キッチンやトイレ用の洗剤?


・・・・・・・・・。


知ってのとおり、私はキッチンやトイレはもとより、
マイホームすらない、さすらいの旅人である。

これをもらって…
どこのご家庭のキッチンやトイレをピカピカにしろというのか。。

捨てるに捨てれず…余計な荷物が増えてしまった。
そんなこんなで、この日もネットカフェへ泊まりました。

-----------------

ということで…
やっとリアルタイムに追いつきました。ぱちぱちぱち。
というのも、あした6月4日(月)にお遍路ゴールを目指します。

なので、ゴールするのに日記が遅れてたら
「それもなんだかなー」と思っていたので、
なんとか追いつかせました。

てなわけで、明日、というか今日6月4日、
ブタでも降ってこない限り、お遍路ゴールできそうです。

いまは夜中の3時50分。もうねる。

2012/06/04 01:29 |香川COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

自転車がヒメイをあげる【81~82番】 (6/2 旅日記60日目 香川県高松市 ~ 郷東町)

この日は通り過ぎた81番からと思い、昨日きた道を戻っていると…

「ガッコン、ガッコン…」

自転車がおかしい…

でも、パンクではない…
荷物とかがタイヤに干渉しているわけでもない…
気にしないで進むも、その音は次第に大きくなっていく…

よーくみると…

タイヤの金属部分(リム)が避けている!!

06121.jpg

で、その裂け目が盛り上がって、
ブレーキ部分と干渉して音がなっていたのだ。

このとき、今治のGIANTで言われたのを思い出した。

「ブレーキバッドがない状態で走っていると、
金属部分に負担がかかりすぎて裂けてしまいますよ」と。

05267.jpg

この画像はGIANT今治店。

それを聞いてブレーキは今治店で修理はしたけれど、
それまでなんにも知らない自分は、
「ブレーキのとき変な音するなー」
程度でけっこーな距離を走り続けていたのだ…

そんなこんなで、何件か自転車屋をめぐり聞いていくも、
リムは取り寄せになるとのこと。しかも1週間くらいかかると。。

お寺が残り10を切ってるのにまさかの大ブレーキ!!

どうしようか…

困ったときは、「神様、仏様、やまもと様」の
自転車購入店、ジャイアント国立店に電話をしました。

やまもと店長から天の一声が…

ジャイアント取扱店が近くにあるという情報を頂く。
そこに望みをかけて電話をします。

しかし、取り寄せにかわりはないとのこと。

うぅぅ、しかたない。
このままなにもするわけにはいかないので、
そこへ自転車をもっていきました。

06122.jpg

店の人がぼくの自転車をじーっくり見てくれます。

そして一言…

「これにあう中古のリムならあるけど、
こだわりがなければ今それに交換できるよ」

え?うそ?ほんと?

こだわりなんて1ミリも持ち合わせていない自分は、
二つ返事で交換をお願いしました。

06123.jpg

助かった…

自転車をなおしてもらいその後は81番へ。
思った以上の坂にヒーヒーいいながら登る。

06125.jpg

06126.jpg

前見えてないでしょ。

なんとか終わり次は82番。

さらに登ります。残り4キロという表示で時刻は16時半!
(寺がしまるのは17時)。
このまま坂が続くようなら、17時までに絶対間に合わない…
山道での宿泊はなんとしても避けたい!(怖いから)。

ひーこら自転車を押していくと…
ここから急な下り坂へ!

そのときちょうど聴いていた曲(片耳だけね)と、
この下り坂のソウカイさが妙にシンクロしたのでお届けしたい。
その感じが伝われば幸いです。


「シングルベッド 作詞 つんく・作曲 はたけ」



06127.jpg


♪流行の歌も歌えなくて ダサいはずのこの俺
おまえと離れ 一年がすぎ いい男性になったつもりが♪


06128.jpg


♪それでもこの年齢までこの俺が 育てた裸の心は
おシャレをしても 車替えても 結局変化のないまま♪


06129.jpg


♪早く忘れるはずの ありふれた別れを
あの時のメロディーが思い出させる♪


06212.jpg


♪シングルベッドで夢と おまえ抱いてた頃
くだらない事だって 二人で笑えたね♪

♪今夜の風の香りは あの頃と同じで
次の恋でもしてりゃ 辛くないのに♪

061211.jpg

061210.jpg

ギリギリとうちゃく~

その後は降りて降りて…と思ったら、まさかのパンク!
今日は災難続きだ…

山を降りてお店でパンク修理してもらいマクドナルドへ。
そのまま朝までと思ったけど、ちかくのネットカフェに泊まりました。




2012/06/04 01:15 |香川COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

お寺密集地帯【71~80】 (6/1 旅日記60日目 香川県三豊市 ~ 高松市)

今日は、昨日ギリギリ間に合わなかった71番から。

0611.jpg

進んでいきます。

0612.jpg

0613.jpg

この辺はお寺が固まっているのでとても楽。
弘法大師が生まれたという75番、善通寺はとても広い場所だった。

0614n.jpg

その後は、瀬戸大橋が見渡せるという展望台も行ってきました。

0618.jpg

ここを抜けると…

0616.jpg

四国からみた瀬戸大橋。

0617.jpg

0619.jpg

香川はお寺の感覚がせまいのでサクサクいけます。

この日は80番まで。とりあえず81からはすっ飛ばして、
高松市内入りして銭湯に入った後にはネットカフェへ。

2012/06/03 22:28 |香川COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。