スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

そのとき白球は空を舞い、僕は天を仰いでいた (8/15 旅日記133日目 京都市~兵庫)

今日の記事はまたアレな感じですが…
それでもお付き合いいただければ幸いです^^;。


*********************
ep1

「カキーンッ!」

アナウンサー(以下、アナ)「打ちました!大きい、これは大きい!入るか?入るのか?」

白球が、甲子園の空を舞う。
空には大きな入道雲。夏の印だ。
俺は打たれたのに、その堂々たる入道雲を見てこう思っていた。

「雲、かっけーな…」

そしていつの間にか歓声は、かき消されていた。。

*********************


6時半。ホテルのチェックアウトは11時でまだまだあるのに、
いつものクセで起きてしまう。
ああ、変な夢を見たな…(いや、ウソです(笑))

シャワーを浴びます。
その後はテレビをつけながらパソコンをいじっていると、
いつの間にか高校野球が始まっていた。
パソコンを打つ手を止めてしばしその試合を見ていたら…

081510nnn.jpg

なんというか…いいなあと思えてきた。青春だなあって(笑)。

そう思ったら…ん?ここは京都か。甲子園にいける距離じゃないか?
しかも、今日は東北勢が3校も出る。
(山形、秋田、宮城)

08154.jpg

東京に上京してからはアレだけど、
岩手にいた頃は(周りもみんな)岩手が負けても東北勢を応援するという習慣がある。
どの地域でもそうなのかなあ。

これもなにかの縁なのか。。

でも、当日にいって見れるものなのか…画面をじっと見てみると…
おお、ラガーさん(※)いるなあ。

※ラガーさん…毎年バックネット裏で全試合観戦している名物おじさん。
いつもラガーシャツを着て観戦していることから、その愛称がついている。

で、肝心の観客席は…
外野はけっこうすいてるな。。これは見れるんじゃないかな。
そう思ったら、チェックアウトの時間11時にホテルを出て、
一路、電車で兵庫県へ向かっていた。


*********************
ep2

試合前日…

マネージャー(以下、マネ)「しんちゃん、その肩で明日の試合投げれ…」
しんご「うるせー!このことは誰にもいうんじゃねーぞ!」

マネ「だっで、だっで…」
しんご「ここまで来たんだ!自分のことは自分が一番知ってんだ。」
マネ「無理よ!ぜったい無理!じんちゃんのことが…じんじゃんのごとが心配だが…ら…」

マネージャーは顔を真っ赤にして、滝のように泣きだした。
俺の名前もまとも言えていない。さらには鼻水まででてやがる。

しんご「泣き虫マネージャーさん。俺は投げるぜ?」
マネ「じ、じんじゃん…大丈夫なの?グスっ」

しんご「ああ。明日肩がぶっ壊れようが、地球がぶっ壊れようが、俺は投げきるぜ」

マネ「じ、じんじゃん…地球が壊れたら野球できないよおおぉぉ」

「ぷっ!」俺は思わず笑ってしまった。

しんご「バカだな。俺はやるゼ?みておけよ」

そういうとしんごは、マネージャーをそっと抱き寄せた。。

*********************


京都駅の電車。

08151.jpg

ゲキ混みだ。。

僕はこの旅が終わったら東京で暮らしていけるのだろうか。。
ちょっと不安になった。

1時間ほどで兵庫県西宮に到着。

08152.jpg

長かった…

ここから甲子園まではバスでいけるみたいだけど、
なんだか面倒なので歩いていきます。20分ほどで…

08153.jpg

甲子園到着!

おお、すこい熱気だ。歴代優勝校の旗もあったりして。

08155n.jpg

さて、チケットチケットと思い売り場をみてみると…

08156.jpg

ゲゲゲッ!すごい列!
(まるでドラクエ3の発売日じゃないか!例えが古いっつうの)

係員の人に聞いてみると外野は無料。
アルプススタンド(応援席)は500円だという。
絶対応援席がいい!。チケットが買えるか不安になりながらもその列に並びました。


*********************
ep3

アナウンサー「さあ、入るか!はいるか?」

ボールはぐんぐん伸びて、ライトスタンドに吸い込まれていく。

全員が白球の行方を追いかける中、
俺だけは雲をながめていた…


アナ「入ったああああ!!。ホームラン、ホームランです!」


観客「うおおおおおお!!」


割れんばかりの歓声で俺は我に返った。

アナ「ついに打たれた!打たれました!高校生NO1左腕!しんご投手!
今まで全試合無失点で押さえてきましたがここで!ここにきてついに打たれました!!」


しんご「俺が…うた…れた?」


アナ「お、おっと?しんご投手…肩を抑えてマウンド上でうずくまっております」


しんご「う…うぅぅ…肩がい、いてぇ…」

マネ「しんちゃーーーーん!!」


周りの雑音は一切聞こえなかったのになぜか俺は、
マネージャーの声だけは耳に入ってきた…

しんご「う、うるせーなあ。泣き虫さんは黙ってスコアひょ…」

その内、意識が遠のいて…

*********************

列に並んでいたらサクサク進んで…

08157.jpg

結構あっさりチケットゲット!よしよし。

安心したのでちょっとお土産屋さんでもみてみます。

08158.jpg

08159.jpg

081510.jpg

こういうの…キライじゃない。。
しばし、その虎耳を眺めていたけれど…

はっ!試合試合!

あわててビールを買って(450円。高っ!)球場の中に入ります。
もちろん入ったのは、1塁側、秋田商業の応援スタンド。

081511.jpg

「うおおおおお」

秋田商の応援席から歓声が!お、いい感じだな。得点は…

4対2??

僕が虎耳に萌え萌えしている間に、
すでに秋田商業は4点いれていたのだ。しまったーーー!!
でも、しょうがない。僕は空いている席に腰を下ろし、
ビール片手に高校野球観戦をはじめた(完全にタダのおやじだな…)

081510n.jpg


*********************
ep4

気がついたら救急室のベッドの上だった。
隣にはマネージャーが心配そうな顔で俺の手を握っていた。

しんご「試合は?試合はどうなった?」

マネ「1対0のままよ。得点は取れていないけど、取られてもいないわ。
ナカジマ君が好投しているの」


しんご「ナカジマが…」

俺はベッドから起き上がり、ベンチに走り出した。

スコアボードを見ると1対0。マネージャーの言うとおりだ。
もう9回2アウト。俺たちの攻撃で…なんと、ランナー3塁!
一打出れば同点。一発出れば…

肝心のバッターボックスには…ナカジマが立っていた。。

*********************


081512.jpg

前からあったのかは知りませんが…いまでは「face book」?「twitter」?の
応援がこうやってメッセージで流れるみたいです。

また、ダルビッシュの元妻の紗栄子をハンマーでちょっと叩いて圧縮させてような、
「ぽちゃ」とした売り子のお姉さんからビールを買います。

081510n.jpg

その値段なんと600円!

でもね、そんな紗栄子さんがビールサーバーからビールをついでくれて
「ハイ、どうぞ☆」と笑顔でビールを渡されたときに…
ビール一杯600円というゲキ高の理由が一瞬で解けた。


それは…


ビールの値段は200円で、お姉さんの笑顔が400円なんだと。
妙に納得した。
そんな僕の硬派な気持ちと比例して、秋田商業は好調です。

*********************
ep5

ナカジマは俺と昔からの親友。
甲子園に一緒に行くと誓い合ったあの日から、俺たちはここまでやってきた。
バカで変態なやつだけれど、やるときはやる男。俺はそう信じている。
だけど、そのバッターボックスに立っているナカジマを見たら…
へっぴり腰でガッチガチ。これじゃあ、打てるものも打てない。


しんご「ナカジマあああ!!、あご引け、あご。あと…胸をはれ!!」


俺の高校では選手間同士でのアドバイスは禁止されている(迷ってしまうから)。
でも俺は無我夢中でその言葉を発していた。必死だった。
俺の言葉が聞こえたのか否か、ナカジマの目つきが変わり、しゃんとした。

アナ「さあ、最後の1球となるか…ピッチャー投げました!」


「カキーンッ!!」


*********************

081514.jpg

それにしても…好プレーには拍手が送られ、
ヒット1本でまるで勝ったかのような声援。

081515.jpg

「うおおおおおお」

いいなあ。野球そのものをみるよりも、
応援席をみてる方が好きかもしれない。

そうこうしているうちに9回!!
相手の福井の最後の攻撃です。
5点差をひっくり返すのは至難の業。
だけれど、3塁側からの大きな応援はグッとくるものがあった。
この日一番大きい応援だったのではないだろうか。

081516.jpg

もうダメだ。メガネの涙腺は崩壊だった。
でも結局は、秋田商業が見事8対3で勝利!!

081510nn.jpg

秋田商の校歌が終わると…

081517.jpg

081518.jpg

ありがとうございました!
(なんていってるかは分からないが(笑))

やったね。

次の試合は仙台育英。
それも応援しようと思っていたけれど、
仙台育英なら大丈夫だろうという理由で(疲れてたので)、
高校野球観戦は終了!京都に戻ってきました。

京都駅のとあるお店でぼぶの写真を飾っている
というのでそれを見に行って…

081522.jpg

ふれあいギャラリー

その後はどうしようか。。ネットカフェに行ってみると…
ナイトパックが三千円以上もするではないか!さすが京都?
それともさすが「ポ○イ」?

他のネットカフェを見て回る力はありません。
この前のshinya君と寝た(ちゃんと書かないと変な意味になるぞー!)、
橋の下に行きました。。
うーん、どうしようか…


*********************
ep6

「カキーンっ!!」

なんと値千金!ナカジマの“さよならホームラン”でゲームセット!
勝った、俺らは勝ったんだ!

俺たちの夏は、まだまだ終わらない…。


マネ「うえーーーん。かったよお、かったよお…」


隣をみたら、マネージャーが大洪水をおこしていた。
次の試合は全力で“応援”しようと、俺は心にきめた。


*********************

ええーい、寝てしまえ!
僕は、その橋の下で寝ました。

明日から本当に北上開始だ!



てか…なんだこれ(笑)。



ランキングに参加しました。
どちらか一つ押していただけると
うれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ


スポンサーサイト

2012/08/19 10:17 |兵庫COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

鉄腕アトムを知らない子供たち (8/9 旅日記128日目 兵庫県三田市 ~ 大阪府大阪市)

自転車にのっているときは結構ヒマなので…
歌を歌っていたりします。

最近のハマリ曲は…山下達郎氏の「クリスマス・イブ」だったりして。
(持ち出す曲がいつも古いよね、というツッコミはなしの方向で)


♪きっと君はこない 一人きりのクリスマス・イブ
サイレンナイ~ ホ~リ~ナ~イ♪


クソ暑い中この曲を歌えば、
ちょっとでも涼しくなるような気がして。。
でも、この後の歌詞がよくわからなので、
♪ふんふんふ~ん♪と歌っていたりして。。

だけど、よく考えてみると、この歌の歌詞に出てくる
『きっと君はこない』というのは、
どういうことだろう…なにか深いワケがあるのだろうか…
この曲の続きはどうなってるんだろう…


♪きっと君はこない だって、昨日ケンカしちゃったから
サイレンナイ~ ホ~リ~ナ~イ♪



ぐらいなら、かわいいものですね。


♪きっと君はこない だって、君にはカレシがいるのだから
サイレンナイ~ ホ~リ~ナ~イ♪



切ない、実に切ない!
(いや、もともとそういう歌なのかも…)


♪きっと君はこない だって、君は僕のことをしらないのだから
サイレンナイ~ ホ~リ~ナ~イ♪





怖いわっ!


それでは旅日記です。

-------------------

0891.jpg

おなじみ公園のベンチで起床。

ここ2日間はただ自転車をこいでいるだけだったけど、
余裕がでてきたので、この日は宝塚で少し観光をしてきました。

0892.jpg

宝塚駅


で、いってきたのはまずはこちら!

0893.jpg

入り口でいきなりの「火の鳥」。

また、入り口前にはハリウッドよろしくな手形の数々。

0895.jpg

御茶の水博士

0896.jpg

マグマ大使

0897.jpg

火の鳥

すごいですよねえ。
この人(動物も)たち、みんなココに来たんですね。




で、いってきたのは…



08910.jpg

お?



08911.jpg

08912.jpg

手塚治虫記念館!(700円)

08922.jpg

入り口の床

08923.jpg

天井

08915.jpg

08910n.jpg

また、20分くらいの短編映画みたいな
ものもやっていたので見てきました。
(手塚少年がうんちゃらかんちゃらーっていうやつ)

08916.jpg

うん、5分くらいで寝てしまったけど…(笑)

08917.jpg

2階ではエヴァンゲリオン展!(6/22~10/29まで)
これで入り口の水色の子たちの意味が分かりました。
ここは撮影禁止でしたが…楽しめましたよ。

08918.jpg

他にはマンガを読めたり…

08919.jpg

カフェなんてものもありました。


で、手塚治虫記念館に行っといてなんだけど…


ほとんど作品みてないからよくわからなかったよね(笑)



さてさて、続いては宝塚といえば…宝塚歌劇団!

08925.jpg

08927.jpg

オシャレな街並み。


自分は150%場違いだったな。。

で、歩く人歩く人…女性が9.5割りでしたねえ。
ここは周りをぐるっとみただけで終了。



続きましてー

08929.jpg

阪神競馬場!

言ってみると…土、日しか入ることはできないとのこと…。
ずこーっ。

08930.jpg

その後はいよいよ大阪いり。
よしよし。

でも…人の多さに軽いめまいが…
ああ…どうしようか。。ネットカフェか。。
最近はまっている公園のベンチにしようか。。

でも、大阪で公園というのは…正直こわいなあ。

で、とある公園をグルグルみていたら、ちょうどよさげなところが。
そこのベンチで寝ましたとさ。




ランキングに参加しました。
よろしければどちらひとつ押していただけると
ありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

2012/08/13 11:23 |兵庫COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

その男、黙々と自転車をこぐにつき (8/7 旅日記126日目 兵庫県豊岡市 ~ 京都府福知山市)

どーでももいい話ですが、
温泉とかにあるシャンプーが「リンスインシャンプー」じゃなくて、
シャンプーとリンスが別々で置いてあったら…
「お、ここの温泉やるなぁ」って思いません?

自転車を旅をしている、しんごといいます。

で、さらにさらに、シャワーが自動で止まるタイプではなく、
自分で止めるタイプの場合…

さらにうれしくなりません?

なんかいつも思ってたんですが、口にだしたくて、ね。


スッキリしたところで旅日記でございまーす。


---------------------

パチンコ屋前で5時起床。
結局3時間しか寝れなかった。。

ということで、今日から大阪を目座すべく南下していきます。
(で、この日は自転車しかこいでいないので記事短めす^^;)

なるべく坂道を避けたかったかのでコースは慎重に選んでいたら…

0871.jpg

これが大正解!(自分としては珍しい)
平坦な道が続きます。

0871.jpg

シャカシャカこいでいたら雲行きが怪しくなってきて…

0873.jpg

0875.jpg

雨。

久しぶりの雨はなんだかうれしかったりして。

0872.jpg

その後は、道の駅「但馬楽座(たじまらくざ)」へ。

元々は宿泊施設だったんじゃないかというような作り。
(もっと言うと、元病院じゃないのかな…)

0874.jpg

で、この日は京都、福知山まで。

この日泊まったのは、レンタルームというところで、
16:00~11:00までで2千円。
ベッドあり、テレビ・ネットあり、温泉あり、
ドリンク飲み放題もあり、モハメド・アリ。
とにかく文句なし!

また、3、4日ぶりのお風呂に入り幸せをかみしめる。
やったね。




ランキングに参加しました。
ポチっと押してくれたなら、それは明日への活力!。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ






2012/08/08 07:39 |兵庫COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

君に届け (5/5 旅日記34日目 兵庫県淡路市岩屋 ~ 南あわじ市)

起きてみると、朝日がきれい。

2n.jpg

22.jpg

3.jpg

今日は、「ぼぶ」が色々計画していた
ところを一緒に走ることに。

道の駅「あわじ」を出発します。

僕は旅に出る前、“いろいろなコト”が
あるんだろうなって思っていた。


感動的な風景…


いろいろな人との出会い…


おいしい食べ物の数々…


その他ハプニングなどなど…






でもね…






さすがに…




4n.jpg

淡路島にドナルドダックがいるとは思わなかったよ。

(あ、本人に撮影と掲載許可はとってますよー(笑))

潮風を吸い込みながらどんどん進む…
途中に立ち寄ったコンビニで、
バイクで旅をしているというお兄さんたちに出会う。

5.jpg

滋賀からバイクで来ているんだとか。
で、この方々に
「数十キロ先に無料のキャンプ場がある!」
といううれしい情報をいただいた。

ありがとうございました!

ドンドン進んでいきます。

6n.jpg

途中、「淡路島震災記念公園」というところが
あったので寄ってみる事に(700円)。

551.jpg

外では、地元の特産品など売っていて、
プチお祭りな感じ。アイスを食べます。

11.jpg

で、記念館にいってきました。
当時の、実際の断層(プレート)がずれている部分を保存している。

8n.jpg

120Cmもずれた・・・

また、当時の震災の体験ができる部屋が
あったので体験してみることに。

9.jpg

1年前の震災のことを思い出してしまった。。

阪神淡路大震災のとき、僕は当時、中学3年生だった。
朝起きてみるとテレビ画面に映し出された映像に

「ホントにここが日本?」

と、オドロいたことは鮮明に記憶している。

「ぼぶ」に聞いてみた。

「震災の記憶ある?」

「それが…ないんですよね…」

とのこと。。
おお、まじか。。年代の差をやっぱり感じた。

一通り見てまわり外にでると、地元の中学生の吹奏楽がやっていた。

1曲目は「学園天国」。会場にはおっさんばっかり。
おじさんたちへのツカミはバッチリだ。ぼくもツカまれた。

そのとき思ったけれど、
この日のタメに練習したんだろうなあと思うと、
ちょっと泣きそうになっていた(笑)
これが年をとった、ということなのかもしれない。

552.jpg


そんなことを思っていると…

2曲目は「君に届け」

なんだっけ。マンガでこんな題名があったような…
曲が始まりました…うーん、思い出せない…
で、サビになったとたん…

「ゾクゾク~ッ」と、鳥肌がたった。
いい曲じゃないかー。もう泣きそうだよ。

「ぼぶ」も吹奏楽は好きとのことで、
2人で泣きそうになっていた。

次へ進みます。

彼女の淡路島計画の1つ、“キレイな石さがし”

をするためにビーチへ。

12.jpg

気持ちよくてちょっと寝てしまった。

その後は、朝のバイクのお兄さんたちに
教えてもらっていたキャンプ場へ。

13.jpg

気持ちいいなあ。

ここで、昼ごはんだか夜ご飯だか分からない
お好み焼きを食べます。

14.jpg

途中、わんちゃんが近くにいたので遊びます。

553.jpg

16.jpg

キレイな海に暮れていく夕日。
「ぼぶ」はいつの間にか寝てしまっていた(笑)

夜になって、近くに銭湯があったのでそこに浸かり、
夜ご飯を買出しに。

その夜もいろいろ話しました。

先日も書いたけれど…彼女は色々楽しいこと、
ブッとんだコトを計画してはそれを実行している。
それはとてもステキなことだ。

でも、話を聞いている内に、
すこし「無茶」もあるかなと思った僕は、
老婆心ながらそこはしっかり言った。

23n.jpg

これはさっきのワンちゃん。

「楽しいこと」、「チャレンジすること」、「冒険すること」、
はとてもよいことだと思う。

ただ、それらをするにあたって“度が過ぎる”と、
それはただの「無茶」や「無謀」に変わってくる。

そのただの「無茶」や「無謀」だけ、というのは
ちょっと違うかなーと、僕は思っている。
(考え方はイロイロだけれど)

自分だって偉そうに言える立場ではない…

だけど、僕らがやっている(やろうとしている)ことは、
「るるぶ推奨ドキドキツアー」(安全な旅)ではないのだ。。

IMG_0217.jpg

これもさっきのワンちゃん。

ある程度の「リスク」や「危険」はやっぱりあって、
そのための「備え」も少しはもたなければいけない、と思っている。
(もちすぎもどーかと思うけど)

僕はそういう話を「ぼぶ」にした。
もちろん、彼女の意見もちゃんと聞いた。

色々話したけれど…

最後には、僕の言葉を受け入れてくれた。
やっぱり、素直な子なんだな。

(というか、出会って2日目でこういう
話ができる相手ってなかなかいないよ、うん)

その後はギタレレをしたり花火をしたり。
楽しい時間をすごした。

18.jpg

21.jpg

そして、お昼の吹奏楽で聞いた、
「君に届け(flumpool)」をYoutubeで聴いてみた。
おお、いい歌じゃん。その後は何度も何度も聴いた。

僕らはこの曲を、淡路島の旅のテーマソングにした。

「君に届け」を、かっちょえーバンドがうたう。


♪君に逢えたこと 本当によかったと そう言える♪


その歌詞は…
お昼の吹奏楽で「ゾクゾクーッ」とした、サビの一節だった。


2012/05/18 10:06 |兵庫COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

偶然の出会い【後編】 (5/4 旅日記33日目 大阪府大阪市~兵庫県淡路市)

この日は色々あり、前後編にわけています。
今回は後編です。

前編はこちらになります。

では、後編です!


------------------

プーさんの着ぐるみをきた子と話をしてみると、
その子は関西の大学に通う女子大生。

今日の朝から淡路島を目指して走っているという。
この時点(14時すぎ)ですでに50キロ走破。
さらにビックリしたのは、自転車に段がついていない。。
小細工一切なし、なのだ。

さ、さすがプーさん。。。

そして、その子のあだ名は「ぼぶ」といった。

で、僕も進む方向は同じだったし、
意気投合した僕らは、一緒に走ることになった。

ということで…

ある意味“ダブル”プーさんコンビで、兵庫県を走りぬけます。

IMG_0015_convert_20120311105645.jpg

画像はかんけーない。

走っていれば坂道や向かい風もあります。
僕が乗っているのは18段(?)の旅用自転車。
少しの坂道や向かい風はスイーといける。

でも、その坂道や向かい風で止まりそうになる「ぼぶ」。

なんだか申し訳なくなってくる(苦笑)。

で、どんどん進んで行くと神戸あたりで…
「友人にあいさつしていく」、というので、
喫茶店で働く友人のところへ。

549.jpg

なんなんだ、この展開は。。

あいさつもそこそこに先を急ぎます。
(紅茶ごちそうさまでした!)

で、いっしょに走っていて思ったけれど…

この子は、「疲れた」とか「休憩したい」、とか一切言わない。
(いきなりとまってチョコを食べだす…ということはあったけど(笑))

で、僕が疲れて、「休もうか」、とか「ココ寄ろうか」、
「コッチ走ろうか」というと、
「はいっ!」と元気よく返事をかえしてくれる。
とても素直なのだ。

うーん。

僕がバイト先の店長ならば、
一発採用だよなあと、わけのわからないことを考えていた。

どんどん進んでいくと、あたりも暗くなってきた。
話しあった結果、今日中に淡路島入りを目指すことに。

5410.jpg

まずは近くの銭湯へ。GWだからかゲキ混み。
で、その後はとなりにあるスーパーで買出しへ。
(この近場にある感じ、さいこう)

で、船の時間を確認したら次の出向はもうまもなく!
(その次は40分後)。急いで向かいます。

ここかなーと思っていったところは…やってない…あ、あれ?

ここじゃない。別の場所だー!。
自転車をまたまたこいで行きます

5411.jpg

「ジェノバライン」
急いでてちゃんと取れてない。
(大人450円。自転車は別途200円)

なんとか間に合い、船に乗り込みます。

5412.jpg

5413.jpg

と、ここで、ゆっくり座りながら
夜景でも楽しも…

「ゴゴゴゴゴゴ…」

お?おお??

「ズバババババーーー!!」

たつのも困難なほどのちょー高速船だったのだ!
で、10分ちょっとで到着。

そのまま道の駅「あわじ」を目指します。

すぐに着いたそこは、周りは真っ暗で、光もあまりありません。
そんな真っ暗なところからみる本州のネオンと、明石海峡大橋のライトアップ。

とてもキレイだったなあ。

5414.jpg

買出しで買ってきた食べ物や
お酒を飲みながら、色々話もしました。

「ぼぶ」と話していて思ったのは、
この子は自分でオモシロいことを考えては実行に移し、
日々、楽しい毎日を送っている。

1つ1つの話しを楽しそうに語る彼女をみてそう思った。
オモシロい子だなあ。

また、「ぼぶ」はテントを持ってなく、
寝袋1つででてきたということで(おいおい)、
テントはさすがに貸してあげた。

自分自身も、暑くなってくればテントを張らずに寝袋だけで…
ということもあるだろう。練習にはちょうどいい。

おやすみなさい。

2012/05/15 09:15 |兵庫COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。