スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

和歌山城で思ったこと (4/30 旅日記29日目 奈良県吉野郡 ~ 和歌山県和歌山市

神社が近くにある森林で目が覚めた。
そして今日は和歌山入りを目指します。

と、ここで、5/1に大阪で人と会う予定が、5/2に変更となった。
自分としても余裕がもてるのでありがたい。

自転車をこいで和歌山県に入ったところで、途中の道の駅で休憩します。
名産品「柿の葉すし」というものを食べてみる。

4302.jpg

4303.jpg

んー葉っぱにお寿司を巻いているというだけ…
な気がしなくもないが…

でも、お寿司はお寿司。おいしかった!

その後はさらに進んでいくと…和歌山駅到着!

15時すぎに着いたのであまりなにもできないな…

ということで、和歌山城にいくことにしたけれど、
ここで雨が!

ここまで来たら、城見学および雨宿りとして、
自転車にばさっとカバーをかぶせ、和歌山城を見学します。

4304.jpg
4306.jpg

そして、見終わってもまだ雨が降っている。
和歌山城入り口の軽食屋さんで雨宿り。

雨がやみそうにないなあ。
今日の寝床を探すためにスマートフォンを
いじりたおします…

ふと横をみると…

2人の子供がキャッキャと楽しそうに遊んでいる。
近くでは若い夫婦が笑いながらその子供達のことを見ている。

「あぁ、ファミリーだなあ」

4308.jpg

そして、そのとき思ったことは…

この人たちは帰ったらおいしい夕食があって、
そしてふとんがあって、なによりかわいい子供がいて…

「幸せ」なのだろうなあ、と思ってしまった。
(内情はわからないけどー(笑))

僕は、望んでこの一人旅をやっている。
だから、後悔も不満もない。

41510n.jpg

ステキな出会いと、新しい我が家【後編】(4/15 旅日記14日目)より

でも、最近すごく思うのは、デパートや観光地で
カップルや家族が“楽しそうに笑っている姿”というのが、
旅前に比べるとよく目に入るようになった。

それをみるたびに純粋に、「いいなあ」と思っていたりする。
楽しいことを共有できる人がいるっていいなって。

旅が終わったら考えていることはいくつかあるけれど…

まずはしっかり仕事をするとして、
その後には…

「一緒に色々なことを共有しあえる、一緒に笑いあえる人がほしい!」

とすごく、そして切に思うようになっている。

簡単にいえば、彼女がほしい、ということだ(笑)。
(で、肝心の彼女ができるかどうかという問題は、
このさい宇宙あたりにトバしておこう!)

04109.jpg

だって、一緒にその彼女とキャンプや
バーベキューなんかできたら
(複数のグループで、というのもすごくいいなあ)、
それ以上なにが“いる”というのだろう?

それが「幸せ」っていうんじゃないだろうか…

でもね、

「そんな甘いもんじゃあないよ、ぷぷっ」

と、長年連れ添っているようなカップルや夫婦には
こんな話はハナで笑われるかもしれない。

いや、笑われるよな。

だけれど、その大変なことも共有して
乗り越えられるような…そんな人がほしいなあ。

んーどうだろう。
となりの芝生はなんとやらなのかな?

旅にでて、頭がちょっとヤラれているかな?
でも、けっこう大マジメに考えていたりする。。

話がそれた…

今の目の前の問題は、今日の宿をどうするかだ!
(一気にげんじつー)。

まずはおなかが空いてるので、道行く人に聞いたラーメン屋へ。

4305.jpg

すごくうまかった!
人気店らしく、店内は満席。

その後は、もう面倒だったので近くのネットカフェへ。
そんなちょっとおセンチになった1日でした。

おやすみなさい!

スポンサーサイト

2012/05/10 11:31 |和歌山COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。