スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

テキは自分だった? (4/26 旅日記25日目 三重県四日市市 ~ 鈴鹿市)

テントにうちつける雨の音とともに目が覚めた。
昨日はイノシシに襲われることはなかったけれど朝から雨とは…

屋根のある近くの東屋に荷物を全部移動させる。

また、昨日バックのフックが1つ取れた状態なので、
直そうにも適した工具がなくて、あきらめて後ろにくくりつけることに。

4261.jpg

ごてごて…

東屋で雨がやむのを待ちますが、一向にやむ気配なし。
その間に今後の予定を考えます。

5/1までには大阪にいかなくてはならないということで…

2つの選択をかんがえました。

①このまま南下し、紀伊半島をぐるっと回る。
この場合、大阪に着いた後に
京都、滋賀、と逆走しなければならない…

②紀伊半島はあきらめて琵琶湖に向けて北上。
滋賀→京都→奈良→和歌山→大阪へ向かう。
こっちは一気に県を通過できるが、紀伊半島をスルーすることになる…

考えた結果…

紀伊半島はいつでもいける!
「人に会う」というのはいつでもはムリ!

紀伊半島は将来の旅行の楽しみにしよう!
ということにして、強引に決めて②にしました。

と、ここで便意が!(※お食事中の方すいません)

やばいやばいっ!

自転車は置き去りにしてトイレを探します。
自転車からだいぶ離れたところで、
昨日この公園を一周していたことを思い出す。

「たしか…トイレの位置はだいぶ遠い…自転車でいった方がいいな…」
(ここの公園はとても広く、斜面もあったりするのです)

急いで自転車に戻り、そしてまたがり、トイレを目指します。
ごうごうと降りしきる雨の中…

「僕は〇〇〇をモラすために三重まで来たんじゃない!」、
という思いにかられながらトイレを目指します。

4263.jpg

とちゅう、ちょっとだけ「こんにちは」したような気がしたけれど、
もうかまっていられません。トイレを目指します。

やっとトイレが見えてきました。
それが見えた瞬間“とりで”が安心してしまったのか…

「あ…☆」

4158.jpg

僕のなかでなにかがハジけとんだ。。

けど…

「間一髪セーフ!」
(ぼくの中ではセーフ。世間一般ではギリアウト、かもしれない…)

朝からそんな一幕もありましたが…

目の前の雨はいつまでもやんでくれません。
しょうがないので走り出します。

この日は鈴鹿サーキットに行きたかったのですが、
雨なのでどうしようか。しかも、そのすぐあとは鈴鹿峠もあるし…

まずは、鈴鹿サーキット近くの
ラーメン屋で腹ごしらえをして考えます。

4264.jpg

その結果、鈴鹿サーキットは明日にすることにして、
近場のマックでブログ更新、そのすぐ近くのネットカフェに泊まる事に。

走行距離は少ないけど、ま、いっか。



スポンサーサイト

2012/05/04 09:53 |三重COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。