スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

一日中雨!愛知入りできず! (4/22 旅日記21日目)

風の音で目が覚めた。
浜名湖キャンプ場は10時までだけど、
少し先を急ぎたいので8時には出発。

すると、すぐに雨が降ってきた。
あちゃー。近くのブックオフに駆け込み、
本を読んだりして時間をつぶす。

その後はブログ更新のためマックへ入るも、
お昼ごろにはどんどんお客さんが増えてくる。
しかもファミリー客ばかり。

「あ、今日は日曜日だったっけ…」

もはや曜日感覚がゼロになっている僕は、すぐにマックを出ました。

外は相変わらずの雨模様ですが、
ここにとどまるわけにもいかないので、数キロ先の公園へ向かう。

公園に到着し、屋根があるところを探すもよいところがない。
その間にもどんどん服は濡れていく(カッパ着ろよ)。

そんな時、近くに階段が!

4221.jpg

自転車をどしゃっと倒して駆け上がってみると、
そこには東屋があった…

ああ、たすかったぁ。
すぐさま自転車を押して階段を登ります。

そして、テントをたてます。時刻はまだ14時。。

4222.jpg

で、このとき少しあせっていました。

それは、5月1日に大阪で人と会う約束があり、
それには絶対に間に合わせたい。

でも、今日進んだ距離は10キロほど。。

直線で大阪へ向かうのなら問題はないと思うけど、
これから愛知に入り、岐阜、三重と、その後合計8県を回っていく予定なので、
ここでブレーキというのはちょっと痛い。。

そこで、おおよその計画を立てます。
簡単に計画したところで結局の結論としては…

「まあ、明日からがんばって走りましょう」

ということにして、17時過ぎには就寝…

はたして5/1までに大阪に間に合うのだろうか…

スポンサーサイト

2012/04/26 11:27 |静岡COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

浜名湖キャンプ場でバーナーを (4/21 旅日記20日目)

昨日はネットカフェでゆっくりできた。

今日の予定は浜名湖キャンプ場まで。
およそ50キロぐらい。
この距離ならお昼ぐらいにはついてしまうけど、
最近色々とワタワタしていたのでリセットがしたかった。

ちなみにこのキャンプ場、旅の先人のサイトで紹介していたのを活用させてもらった。
(ちっぱさん、参考にさせてもらいました!)

ということで20日目スタートです。

走り始めるとすぐに…荷物を積んだチャリダーが前を走っている!
なかなか距離が縮まらない…
チャリダーが赤信号で止まったときに、僕は全力でペダルを踏んで
なんとか追いついた(けっこー苦労した…)。

話しかけてみると…

4211.jpg

おお、外人さんだ!

オーストラリア人で名前はデビッド。3ヶ月で日本一周をするのだという。
ちなみに今日の予定は名古屋まで。って、150キロはあるじゃないの!
僕の3倍じゃないか…ひえー。日本が終われば次はアメリカに行くという。
(たぶんそんなことを言っていた)

そんな彼にももちろん名刺を渡した。

このブログを見てくれているかもしれないので彼宛に。

Hello!
21.4.2012 AM9:00 Omaezaki shingo
Thank you. A good trip.
P.S A koala will be introduced if it says Australia shortly.
I would like to hold a koala only once. Well.


4/21 午前9時くらいに御前崎であったしんごです。
ありがとう。よい旅を。
P.S 今度オーストラリアにいったらコアラを紹介して。
一度でいいからコアラを抱いてみたいんだ。よろしく。

4212.jpg

農産物直売所!いや、そっちゃじゃない。

このときに思ったけど…外人さんの旅人との遭遇率が高い。
旅の基本的なあいさつ(どこからどこへ?期間は?とか)ぐらいは
覚えたほうがいいなあと思った。

4217.jpg

そんなことを考えながら、13時前には浜名湖キャンプ場に到着。
手続きを済ませ、NEWテントの設営へ。

4219.jpg

ぐっちゃぐちゃ。

さあ、ここでバーナーを使うときがきた!
風もそんなに強くない。絶好のバーナー日和だ!

4214.jpg

準備万端!

ゆっくり点火させる。ツマミを慎重に調節することも忘れない。
沸騰してきたのでささっとパスタを投入。よしよし、大丈夫。

4215.jpg

4218.jpg

そして…

4216.jpg

できあがり!

いよっしゃー!やれば出来るじゃないか、オレ。
あぶなくバーナーがただの鉄クズになるとこだった。。

おなかを満たされた後は、近くの温泉でまったりする。

あぁ、きもちいいなあ。キャンプ場に戻ればすでに寝床は確保しているわけだし、
キャンプ場最高!と切に感じた。

そして、この日は土曜日ということもあって結構人がいた。
バレーボールをしている大学生くらいのグループもいる。。

日が暮れていく中でお酒を飲みながらそのグループを見ていました。

42110.jpg

ああ、楽しそうだなあ。まぜてくれないかなー。
いやいや…彼らの楽しいひとときをぶち壊してはいけない!
バレーをやりたい気持ちをグッとこらえ、この日は就寝。

この旅はじまって一番余裕を持てた日だった。

2012/04/25 08:49 |静岡COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

浜岡原子力館と、はじめての職務質問 (4/20 旅日記19日目)

マックでの1泊を決意し、僕はインターネットラジオを聴いています。

おぎやはぎの「メガネびいき」

あまりのくだらなさに(いい意味で)、一人「ぷっ」と笑う。
それは時に深夜2時のマクドナルド店内。。

42012.jpg

3時にラジオも終わり、なんとなく近場のネットカフェを調べてみると、
午前4時から14時まで700円!という、
なんともお得なプランがあったため、
そのネットカフェに行き10時くらいまで仮眠。

十分に寝たところで出発!今日は浜岡原子力館の見学(無料)を予定しています。

途中、市場があったので立ち寄りちょっと休憩。

4204.jpg

テニス選手みたいな名前。

4205.jpg

また、面白ボックスなるものもあった。

4206.jpg

ゲームボーイのソフトはさすがにいらないなあ。イカ君も困ってるじゃないか。

しずおかコーラというものもあったので飲んでみました。

4207.jpg

正直期待はしてませんでしたが(笑)、
サイダーにすこーしお茶を足した感じで
なんとも飲みやすい!おいしかったです。

浜岡原子力館に向かう途中、防波堤の建設などが目立った。

4201.jpg

4202.jpg

正直、海沿いを走っているときは、万が一があったときに
どこに避難するか…と、避難場所を探しながら走っていたりする。。

そして、浜岡原子力館に到着。

4209.jpg

こういう時代でもあるし、社会勉強も必要でしょう。

42010.jpg

絶対というのはありえるのだろうか。。

見学を終えると雨も強くなってきました。
近くに屋根がある場所があったので、
そこまで避難し雨が弱まるのを待ちます。

しかし、いつまでもやみそうにない雨に
次第に眠くなってきた僕は、ウトウトとうずくまり眠ってしまった。

どのくらい寝ただろう。30分くらいでしょうか。

すると、正面からパトカーが。

「あ…」

ここで僕は、この旅初めての職務質問を受けた。

警察の人はとてもいい人たちだった。最後に、

「こんな時代だからねえ、ごめんねえ」

なんて言ってたけど、悪いのは完全に自分。
こんな場所で寝るなんて…少し考えればわかることなのにねえ。。

自分の浅はかさを悔やみながら雨の中を走り出し、近くのマックに避難。

最初はこの近くでテントを建てようと思っていたけれど、
さっきの職質の影響もあって、「ここらへんはイカン!」と考えなおし、
雨がやむのを待って近くのネットカフェへ。

おやすみなさい。





2012/04/23 12:03 |静岡COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

清水のちびまる子ちゃん (4/19 旅日記18日目)

♪いいな いいな にんげんって いいな
みんなでなかよく ポチャポチャおふろ
あったかい ふとんで ねむるんだろな♪

昔やってた、まんが日本昔ばなしのエンディングテーマ曲

「にんげんっていいな」

小学生くらいのとき、日曜の夜はいつもこれをみていた記憶がある。
そして、この曲がかかると母はいつも同じことをいう。

「コレいい歌だよね~お母さん好きだわ~」

その意味が、当時の僕はよくわからなかった。


ということで(どういうことで?)、今日は静岡県は清水からスタート!

清水といえば、ちびまる子ちゃん。
そこで、「エスパルスドリームプラザ」というところにある、
ちびまる子ちゃんランドに行ってきました。

4191.jpg

さすがに入り口のところで、ちょっと悩んでしまいました。
いいのかなあ。大人一人で入ってもいいのかなーって。

4192.jpg

まーここまで来たのでいきおいでいってしまいます。

41910.jpg

いきなりまるちゃんお出迎え

4193.jpg

おなじみの茶の間

41911.jpg

友達としての距離じゃないような。。

4194.jpg

ここはまるちゃんとお姉ちゃんの部屋ですね。
まる子はなにをやらかしたんだろう。

自由ノートもありました。

4195.jpg

4196.jpg

4197.jpg

なにかイヤなことでもあったのだろうか

4198.jpg

これはなんのキャラクターだろう

そんなちびまる子ちゃんランドを後に、自転車を走らせます。

4199.jpg

つぎは、新しいテントを買うために、ホームセンターへ。
ツーリングテント8980円。決定!

マックで休憩していると次第に雨が降ってきた。
これから動くのはイヤだったので…マックで一夜を過ごすことを決意。

夜は長いのでいろいろ考えます。

旅から2週間以上たつけど、バーナーが使えなかったり、
テントを壊したりとまだまだ余裕なんてないなあ。
(ぜんぶ自分のせいですが)

外の雨のように僕の気持ちも少しジメっとしていました。

そんなことを考えていましたが、
ふと、今日いったちびまる子ちゃんランドの事を思い出したので、
You Tubeで「アララの呪文」を聴いてみた。

「アララの呪文」とは、ちびまる子ちゃんのエンディングテーマ曲。

ぼくはこの歌が大好きだ。

日曜日の18時半前にこの曲がかかっていたりすると、
他の事もほったらかしにしてでも思わず聴いていたりする。

♪パヤパパパパヤパパ パヤパヤ♪

と、ヘンテコな出だしで始まるこの曲も、
次第に心がほっこりするような歌詞へと変わってくる。

♪迷って 悩んで 涙 あふれ出しても
明日は お日様
もっと 輝いているよ♪

うーん、いい歌だなあ。と、同時にこうも思った。

「コレいい歌だよね~お母さん好きだわ~」

母が聞いたらそういうんじゃないかな。
僕はちょっとだけそう思った。ちょっとだけね。



2012/04/22 11:25 |静岡COMMENT(16)TRACKBACK(0)  

ケンゾーサンに会ってきた! (4/17 旅日記16日目)

今日は、旅初めての「足踏み(移動なし)」をする日になりました。
その理由は、ケンゾーサンにお会いするため。

ケンゾーサンとは、交通情報のことや名産品についてなど、
よくコメントを下さっている方だ。

そんなケンゾーサンと会うにはまだ時間が早いので、
まずはやることを済ませよう…それは、テントポール購入。

近くのアウトドアショップ屋があるのでそこに向かう。

4171.jpg

ここになきゃ他にはないだろうという大きさ。

店員さんに聞くと、メーカーごとで大きさが違うので取り寄せになるという。
ありゃ。。てっきりJIS規格とかなんとかで各社共通とばかり思っていた。。
で、テントも高価。。

次は大型スポーツ店にも行ってみた。やっぱりなし…。
テントの価格も同じくらい。。

困ったぞ。それでもまだなんとかしなきゃなーと思った僕は、
近くの公園にいってテントを広げて色々試してみた。
が、(僕のナイあたまでは)どうもうまくいかない。。

4172.jpg

4173.jpg

なによりも、この公園は観光地なのか、団体の観光客やら
たくさんの人が僕の横を通りすぎる。
その視線がイタい(自意識過剰なハナシだけどー)

次第に僕の気持ちもすこーしづつすさんでいった(笑)。
とか考えてると、ケンゾーサンとの待ち合わせが迫ってきた。

で、集合10分前についたのでちょっと考えてみる。

実はケンゾーサンという一見オトコのような名前だけど、
実は女性だったとしたら…
しかも、それがソートーな美女だったとしたなら。。

いや、それは困る!もしそうだとしたら僕は旅を
辞めないといけなくなるじゃないか!(なんで?)

と、アホなことを考えつつ待っていると…その人はすぐに現れた。
赤いロードバイク(早いやつね)に乗り、さっそうと現れたのだ。

ケンゾーサンは物腰の柔らかい、おだやかにお話をする方だった。
色々な情報と食べ物などの差し入れをいただいた。
また、テントの修復についてのアドバイスもいただいた。

4175.jpg

短い時間でしたが、ありがとうございました!ケンゾーサン!
(顔出しOKいただいたので、ホントにだしちゃいましたよ?(笑))

雨が強くなってきたのでケンゾーサンとはお別れ。
気分がよくなった僕は、沼津の街で1人打ち上げに繰り出したのだった。

近場の居酒屋で「1杯だけ!」と心につよく念じて、打ち上げスタート!

4176.jpg

あ、またポンキッキーだ!

・・・で、結局は4杯も飲んでしまったわけだけど(笑)、
その会計のときに店員さんが僕に聞いてきた。

「どこか旅行してるんですかー」

僕の身なりだろうか、それとも大きなバックパックを
背負っていたから聞いたのだろうか。僕は、

「そうですね~自転車で色々と~」

という話をして、少し話をしていると…
その人は6月くらいに、「とある島」に宿かなにかのお仕事でそこにいくという。

おぉ、じゃあ自分もその頃にはその地方を走る予定だ。
ただ、その「とある島」は行くかどうかは決めていないけれど。。

「そこでお会いできればいいですねー」なんて話をして、そのお店を後にした。

そのとき僕は、酔った頭でちょっと思った。
会えればいいなんて言ったけど、
きっと(僕の方が)忘れてしまっていかないんだろうな。。
もし、次たまたま会ったらとしたらそれは“偶然の奇跡”だよ。
そんなことまずありえないけど。。

なーんてことを考えたけど、今までの旅の出会いのことを思い出していた。
その出会いの数々に僕は、スゲーなー、
ホントにあるんだなーこんな偶然、と毎回ビックリしていた。。

現に、ついさっきまでケンゾーサンと会っていたのだ。
それってスゴいことだよねえ。

そう考えたら、僕はくるりと振り返り、
その居酒屋に戻っていた。ちょっと早足で。
そして、その店員さんに自分の名刺をわたした。

「タイミングが合えば、行きますから…」

僕はそう言っていた。

奇跡とは、偶然だけでなく、自分で作ることもできるんじゃないだろうか…
僕は、たしかにそう思った。


※本日、移動なし

2012/04/19 19:05 |静岡COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。