スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

ありがとうございました。

これで最後の更新にします。
長文にくわえて画像もないのでちょっとアレですが、
最後ですし、ちょっとまじめに書きたいと思います。
なにとぞよろしくお願いします。

-----------

日本一周の旅を終え、2ヶ月が経ちました。

日常の生活に戻った今でも、
旅のことを思い出すことがあります。

思い出すたびに、「いつまでも旅気分もなあ」と思うのですが、
やっぱり、自分にとってこの旅は大きな大きなものでした。

朝日とともにペダルをこいで、30分後には汗だくだく。服もびちょびちょ。
そんなびちょびちょの姿のまま、道の駅の野菜をみたりして。
昼になれば、その日の寝床が気になりだして「そわそわ」する。
日没までに寝床が決まらなければ、
その「そわそわ」が「ドキドキ」に変わっていました。

そして、「ドキドキ」しながらやっと決まった寝床でテントを建てたら、
テントのポールをボッキリ折ってしまう。
ポールを折っても自分の気持ちを折るわけにはいかないから、
そのままテント布団で一夜を過ごす。
次の日はまたそれのくりかえし。

本当にそんなことをしてたんだなと、
いま思えばちょっと人事のように思います。

そんな生活をたまに、
「日本一周なんてすごいね」なんて言ってくれる人がいましたが、
そんな壮大な、雄大なものじゃない。

ほんとうはただ、「まいにち自転車をこいでいるだけ」、です。
まいにち自転車をこいでたら日本一周していたというだけなので(当たり前か)、
日本一周という言葉は後付けだなあと。
もちろん、かけがえのない旅をしてきたし、
一生忘れることはないけれど。。

でも、そんな「ただの~」でも、
声をかけていただいたり、差し入れをいただいたり、自宅に泊めていただいたり。
それは本当に感謝しております。ありがとうございます。

それでも、いいことだけでもないのがこの旅で。

自転車をこいでて数センチ横で
大型トラックがものすごい爆音とともに横切った時には、
生きた心地がしなかった。
ちょっとハンドルがブレていたら死んでるだろうし。
夜のテントだって、なにがあっても不思議じゃない。

そういう意味では、無事で帰ってこれたことに感謝です。

無事に帰ってこれたので、これからは、この先のことを考えていきたい。
まずは生活を安定させるのが第一だけれど、その先には…

・今まで訪れた、日本全国のさまざまな場所の再訪。
次に訪れたときには何を感じるだろうか。

・旅のときに行かなかった(行けなかった)場所へいってみたい。
まだまだ行ってない場所もたくさんあります。

・世界も見てみたい。
世界にはなにがあるのか…。

・ゆくゆくは本も書いてみたい…。
文章のムズかしさは、このブログを書いてイタいほどわかったけれど。。

いろいろ夢は広がるばかりです。
第一には仕事、ですが。
よい意味で今年は、旅をした昨年を越える年にしていきたいです。




最後に…




旅中に話かけてくれた方、

差し入れをしてくれた方、

自宅に泊めてくれた方、

一緒に走ってくれた旅人さん、

ブログコメントをくれた方、

一緒に呑んでくれた方、

個別に連絡をくれた友人、知人、

出会ってくれた全てのみなさん、ありがとうございました。





そしてなにより…




このブログをみてくれた方、本当にありがとうございました。




ただ自転車をこいでいただけですが、
本当に忘れられない、かけがえのない経験となりました。
そんな日本一周を許してくれた両親と姉に、ありがとう。

092011i.jpg

スポンサーサイト

2013/01/04 22:22 |最後にCOMMENT(26)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。